人気声優・古谷徹、一般女性と不倫。暴力・妊娠中絶について「許されない過ちも犯して」【全文掲載】

声優の古谷徹さんは5月22日、自身のXを更新。週刊誌の報道について言及しました。古谷さんの声明を全文掲載します。(サムネイル画像出典:古谷徹さん公式Xより)

声優の古谷徹さんは5月22日、自身のX(旧Twitter)を更新。一般女性と不倫したという週刊誌の報道について言及しました。

【実際の投稿:古谷徹、報道について言及】

「本当に申し訳なく思っております」

同日、文春オンラインに「【名探偵コナンの人気キャラクター安室透の声で……】レジェンド声優・古谷徹(70)との4年半の不倫、妊娠中絶、暴行騒動を37歳下ファン女性と古谷自身が告白」のタイトルで、自身に関する記事が掲載されたことを受け、古谷さんは声明を出したようです。

以下に全文を掲載します。

【週刊誌報道について】

この度、私、古谷徹は週刊文春の取材を受けました。
私が犯してしまった大きな罪についてお詫びとご報告があります。

私は、あるファンの女性と昨年9月まで4年半という長い期間不倫の関係にありました。まっすぐに応援してくれる彼女に惹かれ、浅はかにも自分からコンタクトをとり関係が始まりました。
そのお付き合いの中で一度口論になり思わず手をあげてしまったこともありました。大人として人間として最低の行為でした。

また、妊娠中絶させてしまうという許されない過ちも犯してしまいました。
心身共に相手の女性を深く傷つけてしまったことを本当に、本当に申し訳なく思っております。

私を長年、応援してくださったファンの皆様方の信頼を裏切り、失望させ、傷つけ、キャラクターを汚してしまったこと、謝っても謝りきれません。
全ての関係者の方々の信頼をも裏切り、大変なご迷惑をお掛けすることになってしまいました。

私の残りの人生をかけて誠心誠意償っていく所存です。
どんな制裁も受ける覚悟でおります。

誠に申し訳ございませんでした。

古谷 徹

『週刊文春』などで詳報を

古谷さんはアニメ『名探偵コナン』や『ONE PIECE』『機動戦士ガンダム』など、人気作品の声優として知られています。

同日配信された「週刊文春 電子版」と、23日に発売する『週刊文春』(文藝春秋)では、古谷さんの暴力や妊娠中絶について詳しく書かれているようです。気になる人は、ぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
古谷さんの普段の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化