「そっくりすぎ」菅生新樹、兄・菅田将暉に激似の丸刈りショット公開! 「お兄ちゃんに似てて、イケメン」

俳優・菅田将暉さんの弟で同じく俳優の菅生新樹さんは5月18日、自身のInstagramを更新。菅田さんに激似のショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:菅生新樹さん公式Instagramより)

俳優・菅田将暉さんの弟で同じく俳優の菅生新樹さんは5月18日、自身のInstagramを更新。菅田さんに激似のショットを公開しました。

【実際の投稿:菅生新樹、兄・菅田将暉に激似ショット公開!】

「坊主似合う!!」

菅生さんは「『with digital』にて取材していただきました」とつづり、7枚の写真を載せています。丸刈りにした自身の写真を公開。講談社『with』のデジタルサイト「with digital」で掲載されている写真のようで、インタビューでは丸刈り頭についても触れているようです。菅田さんも丸刈りにしていたこともあり、一層兄に激似であることが注目されています。

コメントでは「2枚目、兄そっくりすぎ」「やっぱりお兄ちゃんに似てる!坊主にしたら」「お兄ちゃんに似てて、イケメンですね」「坊主似合う!!」「坊主頭、良い感じ」「カッコ良すぎる」「お兄ちゃんにますますそっくり!」「4枚目好き」と、絶賛の声が集まりました。

自身が表紙を飾る書籍を紹介

自身のInstagramでたびたび仕事の報告を投稿している菅生さん。15日には、自身が表紙を務める書籍『死んだ山田と教室』(講談社)が並ぶ書店でのショットも公開しています。今後も菅生さんの投稿をぜひチェックしてみてくださいね!
 

次ページ
菅生さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化