「バカなスタッフがいる」Aマッソ加納、早すぎる入り時間にブチギレ! 「2時間半ずっとキレてる」

お笑いコンビ・Aマッソが、5月15日放送のバラエティ番組『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に出演。お笑いライブの早すぎる入り時間を明かし、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:Aマッソ公式Instagramより)

お笑いコンビ・Aマッソが、5月15日放送のバラエティ番組『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に出演。お笑いライブの入り時間についてのエピソードを披露しました。

【Aマッソ公式Instagramの投稿を見る】

「それだけで2時間半待ち」

Aマッソは「せっかちな女 vs のんびりな女」と題したコーナーにゲスト出演。“せっかち派”として出演した加納さんは漫才ライブの入り時間についてのエピソードを披露し、反響を呼んでいます。

司会を務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんに話を振られた加納さんは「入り時間なんですけども」と話し始めると、19時からライブがあるときに「16時とかに設定してくるバカなスタッフがいる」と告白。「漫才なので別にリハーサルないんですよ」「それだけで2時間半待ち」と、早すぎる入り時間に不満をあらわにしました。

上田さんに「何をしてるの? 2時間半」と質問されると、「もうずっとキレてるんですよ」と返答。上田さんも「もっと発展的な会話とかしろや!」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘いました。

幼なじみ女性コンビで2010年にデビュー

Aマッソは加納さんとむらきゃみさんの女性2人組お笑いコンビ。小学校の頃からの幼なじみ同士で、2010年にデビューしました。切れ味の良いトークとネタの高いクオリティで人気を集め、多くのテレビ番組に出演しています。今後の活躍も楽しみですね。
 
次ページ
Aマッソ公式Instagramの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化