演技がうまいと思うモデル出身の女性俳優ランキング! 清原果耶、川口春奈を抑えた1位は?

演技がうまいと思うモデル出身の女性俳優ランキング! All Aboutニュース編集部が実施したアンケート調査結果から、清原果耶さん、川口春奈さんを抑えた1位は? (サムネイル画像出典:清原果耶さんの公式Instagramより)

All Aboutニュース編集部では、全国の10〜60代の男女309人を対象に「モデル出身の俳優」に関する独自アンケート調査をインターネット上で実施しました(調査期間:2024年3月22日〜5月14日)。本記事では、その中から、演技がうまいと思うモデル出身の女性俳優ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

同率2位:清原果耶

同率2位は、清原果耶さん。「アミューズオーディションフェス2014」で応募者3万人以上の中からグランプリを獲得し、中学2年生になる2015年に小中学生向けファッション雑誌『nicola(ニコラ)』(新潮社)の専属モデル、高校2年生の2018年から中高生向けファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活躍。2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で俳優デビューを果たし、ドラマ初主演を務めた『透明なゆりかご』での演技が称賛を集め、若手俳優として注目されています。

「清原果耶ちゃんの演技はなぜか引き込まれる。ドラマに出ていたら必ず見たい女優さん。(30代女性/滋賀県)」「繊細な役を演じさせると右に出るものがいない(50代男性/東京都)」「初めてドラマで演技を見た時に、若くてこんなに演技の上手い女優がいるのかと驚いた覚えがあるから(40代男性/静岡県)」「『透明なゆりかご』は衝撃的でした。『城塚翡翠』は長い台詞にもかかわらず、世界観に引き込まれました(60代女性/滋賀県)」などの声が回答者から集まりました。

同率2位:川口春奈

同率2位は、川口春奈さん。2007年に小中学生向けのファッション雑誌『nicola』(新潮社)のオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとしてデビュー。2009年放送の小栗旬さん主演のテレビドラマ『東京DOGS』(フジテレビ系)で俳優デビューを果たしました。『着飾る恋には理由があって』(TBS系)やNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』など数多くの話題作に出演し、Snow Manの目黒蓮さんと共演した『silent』(フジテレビ系)では、涙を誘う演技が反響を呼びました。

回答者からは、「silentが感情移入してしまうほど上手だったから(20代女性/山梨県)」「泣きの演技が自然(50代女性/東京都)」「ちむどんどんでお節介だけど家族愛に溢れたお姉さんの役を演じられていて、すごくリアリティを感じたからです(30代女性/兵庫県)」「麒麟がくるの帰蝶の役が可憐さ・凛々しさ・したたかさ・儚さの全部を併せ持っててすごく良かった(30代女性/大阪府)」などのコメントが寄せられました。

1位:広瀬すず

1位は、広瀬すずさん。姉で俳優の広瀬アリスさんも活躍していた、中高生向けファッション誌『Seventeen』(集英社)のオーディション「ミスセブンティーン2012」のグランプリに選ばれ、2012年に専属モデルとしてデビュー。2013年にテレビドラマ『幽かな彼女』(カンテレ・フジテレビ系)で俳優デビューを果たしました。人気漫画の実写化映画『ちはやふる』シリーズのほか、NHK連続テレビ小説『なつぞら』や『学校のカイダン』(日本テレビ系)など、数多くの映画やドラマで主演を務めています。

回答者からは、「演技でも表情でそのシーンの心情を表現できる女優さんで上手いと思います(50代女性/島根県)」「吸い込まれそうな目の演技。目力。あまりセリフが無くても目で語る演技がすごいと感じます(40代女性/茨城県)」「本当にそこにいそうな自然な演技がとてもすごいと思うから(30代女性/東京都)」「清純派にとどまらず、様々な役に挑戦していて、いつまでも見ていたい女優さんです(40代女性/兵庫県)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは