青汁王子・三崎優太氏、事故で手術した左腕の状態を報告「手がこれしか動きません」「悔しすぎるよ」

実業家の三崎優太さんがSNSで、交通事故に遭った左腕のギプスを外した状況や思いを吐露しました。(サムネイル画像出典:三崎優太さん公式Xより)

青汁王子こと実業家の三崎優太さんが5月16日、自身のX(旧Twitter)を更新。4月14日のYouTube動画で、交通事故に遭ったと公表した三崎さん。その事故で負傷した左腕の状態について、ファンへ報告しました。
 

【実際の投稿:三崎優太氏、事故後の左腕の状態明かす】

「直面すると悔しすぎる」

三崎さんは、「病院へいきました。手がこれしか動きません。現実は分かっていたけど、いざ直面すると悔すぎるよ。この運命を絶対に乗り越えます」とつづり、苦渋の表情で左腕を見る写真を添えてポストしました。
 

コメントには「リハビリサボらず頑張って」「きっと治るはず!」「応援してます」「負けないで!」など、声援が寄せられています。

「大変なことになった」

同日、YouTubeチャンネル「三崎優太 青汁王子」で動画も更新。病院でギプスを外した三崎さんが、「大変なことになった」と眉をしかめ、左腕が真っすぐに伸ばせない様子や、指先が思い通りに動かない様子を公開。「これが現実なんだよな…」と話し、SNSでも有名な「東京美容外科」の麻生泰医師に、「実際どうなるのか知りたくて」と相談しました。
 

三崎さんは、「筋肉と神経が全部切断されて」「神経と筋肉を繋いだらしい」と手術内容を麻生医師に説明。これからリハビリを始めるという三崎さんに麻生医師は、「廃用性萎縮と言って使ってないから(腕が)細くなっている」「鍛えるしかない」「ちょっとずつちょっとずつ動かしていく」と、動かし方も交えてコメントしています。動画の終盤で三崎さんは、「事故直後よりは絶対良くなってる」「僕も頑張るので視聴者の皆さんも色んな悩みとかあると思うんですけど 一緒に頑張っていきましょう!」と、メッセージを送りました。
 

次ページ
関連動画もチェックする!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始