DJ SODA告発の性被害問題、加害者2人が“顔出し”で謝罪「深く失礼なことしてしまい」「軽い気持ちでやってしまった」

DJ SODAさんが声を上げた、音楽フェスでの性被害が波紋を広げています。そんな中、8月21日に青汁王子こと三崎優太さんのYouTubeチャンネルに加害者と名乗り出る2人の男性が登場しました。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「三崎優太 青汁王子」)

青汁王子こと実業家でYouTuberの三崎優太さんが8月21日、自身のYouTubeチャンネル「三崎優太 青汁王子」で動画を更新。大きな話題を呼んでいるDJ SODAさんが音楽フェスで受けた性被害の加害者と名乗る男性2人が動画に登場しました。
 

【実際の動画:青汁王子の動画で、DJ SODAさんへの痴漢行為をしたと名乗る加害者らが謝罪】
 

顔出しで動画に登場した加害者男性2人

三崎さんは動画の冒頭で、加害者と名乗る男性が勤務する会社の社長から、「犯人がすごく反省をしている」「ただどうしていいかわからなくて 謝罪の言葉を述べたいんだけども場所がないので どうか三崎さんの力を借りれないか」と連絡を受けたことを明かしました。この連絡を受け、三崎さんは犯人2人と会うことに。
 

スーツ姿で黒いネクタイを着用した2人と、合流した三崎さん。個人情報の観点から名前は伏せて、動画内では「A君、B君」と呼ばれています。また、2人は顔出しでの動画登場を承諾し、モザイク処理は一切かけられていません。緊張した面持ちの2人は、最初に謝罪の言葉を述べました。
 

A:「DJ SODA様に深く失礼なことしてしまい 大変申し訳ございませんでした 運営会社様にも評判を悪くしてしまうようなことをしてしまい 本当に申し訳ございませんでした」
B:「今回の件でDJ SODA様に大変申し訳ないことをしてしまい すみませんでした ミュージックサーカス側にも大変評判の下がるようなことをしてしまい 本当に申し訳ございません」
 

三崎さんが年齢を問うとAは20歳と回答。Bは年齢を言わず大学生と、回答しています。昔からDJ SODAさんのファンだというAは、「今日は宴や」とDJ SODAさんの出演前に酒を大量に摂取した状態で会場に赴き、「舞い上がっちゃって そのままの勢いでいってしまった」とのこと。Bも同じく飲酒状態で「軽い気持ちでやってしまった」と回答しました。
 

【関連記事も読む→音楽フェスでの性被害に主催者が声明発表
 

青汁王子「「今回の件は間違いなく犯人がやっぱり悪い」」

三崎さんは2人に警察への出頭を促し、2人も了承。本来であれば大阪府の管轄事案ですが、決意が固いうちにと三崎さんが近くの交番まで連れて行くことに。交番での事情聴取の後、2人は改めて大阪の警察署に出頭すると聞いたとも明かしました。また、「今回の件は間違いなく犯人がやっぱり悪い」「フェスだったりとかSODAさんは完全な被害者」と、三崎さんは私見も述べています。
 

動画のコメント欄には「やった事は悪いかもですが、顔出しで謝ったのは凄く偉い「しっかり償ってからより良い人生を歩んでほしい」「まだ他にも逃げ回ってる犯人がいる中でもよっぽど潔かったと思う」「大変だとは思うけど、しっかりと生きて欲しい」など、さまざまな声が寄せられました。

 



>次ページ:三崎さんの他の動画も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】