観月ありさ、“長すぎる”美脚あらわな「ありのままの」姿を披露! 芸能活動43周年にお祝いの声相次ぐ

俳優の観月ありささんは5月15日、自身のInstagramを更新。芸能活動開始から43周年&歌手デビューから33周年を迎えたことを報告しました。(サムネイル画像出典:観月ありささん公式Instagramより)

俳優の観月ありささんは5月15日、自身のInstagramを更新。芸能活動開始から43周年&歌手デビューから33周年を迎えたことを報告し、“長すぎる”美しい脚を披露しました。

【実際の投稿:観月ありさ、衰え知らずの美脚を披露】

「可愛すぎて天使かと思った」

観月さんは「本日 芸能活動43周年! 歌手デビュー33周年! 迎えました〜」とつづり、2枚の写真を載せています。注目は1枚目。観月さんがチョウの羽をモチーフにしたと思われるオブジェに座り、全身が写った状態で撮影したようです。

このショットでは、青いデニムのジャケットにブラックのショートパンツのコーディネートに加え、美しい脚が目を引くかもしれません。きれいな肌と膝から下部分の圧倒的な長さに、芸能界43周年を迎えたとは思えないほどの若々しさを感じられるのではないでしょうか。

コメント欄では、「ありのままのありさをこれからもずっと応援します」「これからもそのままのありさちゃんでいてください」といった応援の声も寄せられているほか、「女神にしか見えん!」「可愛すぎて天使かと思った」「相変わらずスタイル抜群の美脚」と称賛の声も多数寄せられました。

ブランコに乗りながら美脚を披露

観月さんは4月25日の投稿でも、美しい脚が堪能できる1本のムービーを公開しています。

「愛知県の日間賀島に行って来ましたー」とつづったこの投稿では、黒いスキニーパンツをはいて木製のブランコに乗り、撮影者に近寄ってくるシチュエーションを披露。「ハイジのブランコもあるよ」ともつづっているように、興奮した状態でブランコで遊ぶことを楽しんだようです。肌は露出していないものの、まっすぐ伸びた美しい脚であることが分かるのではないでしょうか。

芸能活動43周年を迎えた観月さん。これからも元気な姿を見せ続けてほしいですね!
 
次ページ
観月さんの“長すぎる”美脚ショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応