「Xに載せるなよって」大倉忠義、実業家・父の圧力を明かし反響! 「楽しい親子関係」「ほっこり」

SUPER EIGHT(旧関ジャニ∞)の大倉忠義さんは5月14日、自身のX(旧Twitter)を更新。実業家の父親に誕生日を祝福されたことを明かし、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:大倉忠義さん公式Xより)

SUPER EIGHT(旧関ジャニ∞)の大倉忠義さんは5月14日、自身のX(旧Twitter)を更新。実業家の父親に誕生日を祝福されたことを明かしました。

【実際の投稿:大倉忠義、父親が誕生日を祝福】

「親子水入らずだったのかな?」

16日に39歳の誕生日を迎える大倉さんは「なんか祝ってもらったんだけど、Xに載せるなよって圧力をいただきまして、ハピハラのポストです」とつづり、1枚の写真を投稿。プレートが添えられたケーキの写真を公開しました。大倉さんは続けて「あ、父親です」とコメント。人気焼き鳥チェーン店「鳥貴族」を築き上げたことなどで知られる実業家の父・大倉忠司さんに祝福されたものであることを明かしています。親子の良好な関係性がうかがえる投稿です。

ファンからは「ハピハラ最高です」「なんだかほっこりしました」「楽しい親子関係」「親子水入らずだったのかな?」「ご家族からのお祝い嬉しいですね」など、さまざまなコメントが寄せられました。

オフショットをたびたび公開

大倉さんは公式Xでプライベート感のある様子をたびたび投稿。4月19日には「名前変えたらバッジが消えました」と、変顔ショットを載せていました。次はどんな投稿をしてくれるのか、楽しみですね。
 
次ページ
大倉忠義さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」