「かーちゃん頑張ってる」大森みち、長男を抱っこした親子ショットに反響! 「めちゃカッコいいよ」

モデルの大森みちさんが、5月9日に自身のInstagramを更新。2023年9月に誕生した長男との親子ショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:大森みちさん公式Instagramより)

モデルの大森みちさんは5月9日、自身のInstagramを更新。2023年9月に誕生した長男とのツーショットを公開しました。

【実際の投稿:大森みち、息子を抱っこしたツーショット】

「力持ちになるよね。あるあるすぎます。笑」

大森さんは「スーパーの鏡にうつる自分。褒めたい かーちゃん頑張ってる」とつづり、1枚の写真を投稿。鏡越しに撮影した自撮りショットを公開しました。

「チビっちゃソは抱っこ抱っこでベビーカーあるのにプラス約9キロの子供 抱えて てんやわんや」とつづった通り、大量に荷物を背負った上で抱っこひもで息子を抱えています。大森さんの母親としての奮闘ぶりがうかがえる投稿です。

ファンからは「力持ちになるよね。あるあるすぎます。笑 毎日毎日お疲れ様です」「頑張ってますね」「頑張るママ、めちゃカッコいいよ」「かあちゃんファイト」など、さまざまなコメントが寄せられました。

YouTuber・ひっちゃソと結婚

大森さんは2023年6月にグループYouTuber「ハイサイ探偵団」のひっちゃソさんと結婚。2023年9月に第1子となる長男を出産しました。2024年5月6日にも「ゴールデンウィークやりきりました」と、息子とのツーショットを公開するなど、Instagramではたびたび育児の様子を載せています。次の投稿も楽しみですね。
 
次ページ
大森みちさんの育児ショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」