「めちゃくちゃ怖かった」長濱ねる、ICL手術を行ったことを報告! 「見違えるほど世界が変わりました」

元欅坂46で俳優の長濱ねるさんは5月10日、自身のInstagramを更新。ICL手術を行ったことを報告し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:長濱ねるさん公式Instagramより)

元欅坂46で俳優の長濱ねるさんは5月10日、自身のInstagramを更新。ICL手術を行ったことを報告しました。

【実際の投稿:長濱ねる、桐谷美玲も行ったICL手術の報告】

「先日ICLの手術をうけてきました」

長濱さんは「先日ICLの手術をうけてきました」とつづり、3枚の写真を投稿。俳優の桐谷美玲さんも行った、ICL手術を受けてきたことを報告しました。3枚目の写真では「まばたきしたらコンタクト取れる、冬」と、眼鏡にコンタクトが張り付いている衝撃的なショットを公開しています。

「ICL経験者に1秒でも早くやった方がいいって言われてたのは本当だった」「手術はあっという間でしたが、普通にめちゃくちゃ怖かったのと もちろんリスクがあるので、検討中の方は慎重にね」「見違えるほど世界が変わりましたよ…」とつづっており、同じような悩みを抱える人にとって、勇気づけられる投稿になったのではないでしょうか。

この投稿には、多数の「いいね!」が寄せられており、反響を呼んでいます。

眼鏡姿を披露

2023年12月15日の投稿では、車内で撮影したプライベート感のあるショットを公開。眼鏡姿を披露しています。ICL手術を行ったことから、今後眼鏡を着用したショットは貴重になるかもしれませんね。
 
次ページ
長濱さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応