「目から鱗」工藤静香、“賛否ある”時短テクニック披露! 「素晴らしいアイデア」「全部美味しそう」

歌手の工藤静香さんは5月8日、自身のInstagramを更新。時短テクニックを披露し、「レシピ本出して欲しい」との声が上がっています。(サムネイル画像出典:工藤静香さん公式Instagramより)

歌手の工藤静香さんは5月8日、自身のInstagramを更新。時短テクニックを披露しました。

【実際の投稿:工藤静香、時短テク披露!】

「本当美味しそうですね」

工藤さんは「今日は何を作るかな、と考えながらたまたまこちらにいらした方!こんな時間短縮一気におかず!はいかがですか?」と書き出し、「まあ、賛否あると思いますが 笑」と前置きをしつつ、2本の動画と6枚の写真で時短テクニックの過程と完成した料理を披露しています。

炊き込みご飯を作りながら、同じ炊飯器でシュウマイを作り、さらに「シュウマイのタネをじゃがいもスライスと重ねてチーズ焼き、そして豚バラ大根!」と、盛りだくさんのおかずが出来上がったようです。

コメントでは、「なんて美味しそうだし素晴らしいアイデアです」「全部美味しそう」「時短素晴らしい」「本当美味しそうですね」「目から鱗なんです」「レシピ本出して欲しい」「忙しいのに手作り素晴らしいです」と、称賛の声が多数上がりました。

「このクッキー かなり美味しいです!」

工藤さんは自身のInstagramでたびたび料理動画、写真を公開しています。4月30日には、「気合い低めな地味〜な ジンジャーシナモンパウンドケーキ」を作ったことを報告。「このクッキー かなり美味しいです!」と自画自賛しています。今後も工藤さんのすてきな料理投稿を楽しみにしたいですね!
 
次ページ
工藤さんの料理投稿をもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応