「購入した、購入予定のノートパソコンのメーカー」ランキング! 2位「NEC」、1位は?

「Picky's」を運営する株式会社rentryは20代から70代までの男女220人を対象に、「ノートパソコン」に関するアンケート調査を実施。その中から「購入した、購入予定のノートパソコンのメーカー」ランキングを紹介します。2位「NEC」、1位は?

※画像はイメージ
「購入した、購入予定のノートパソコンのメーカー」ランキング
おすすめ比較サイト「Picky's」を運営する株式会社rentryは、4月1~8日の期間、20代から70代までの男女220人を対象に、「ノートパソコン」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果の中から、「購入した、購入予定のノートパソコンのメーカー」ランキングを紹介します。

>9位までの全ランキング結果を見る

2位:NEC

第2位は、「NEC」でした!

1899年に創業したNEC。ノートパソコンは「LAVIE」シリーズを取り扱っています。「LAVIE」の特徴の1つが、高い安定性・耐久性を誇る点。厳しい品質検査を実施した国内生産で作られており、安心して使用することができます。

また、デザイン性の高さも同シリーズの魅力。2024年春モデルとして1月に発売されたばかりの「LAVIE N16」では、高級感のあるノイズレスデザインが採用されています。初心者でも扱いやすいモデルも多く、大学生からビジネスマンまで多くの人に使用されているパソコンメーカーです。

1位:富士通

第1位は「富士通」でした!

「LIFEBOOK」シリーズを展開している富士通。充実したサポート体制や、3年間セキュリティーソフトが無料で使用できる点など、安心して使用できる点が同社のノートパソコンの特徴です。また、文字入力のしやすさを追求したキーボードも魅力の1つ。キーの位置に合わせて重さを変えるなど、徹底的な調整で抜群の打ちやすさを実現しています。

1月には、2024年春モデルとなる「LIFEBOOK MH」「LIFEBOOK WA3/J1」を発表。サイズはそれぞれ14インチと15インチで、会議中などに画面を簡単にキャプチャすることができる「Quick Capture」を新規搭載しています。
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応