「告知の仕方っ!」PUFFY・大貫亜美、CHEMISTRYとの“衝撃のアー写”に反響! 「分からないですよw」

PUFFYの大貫亜美さんは5月7日、自身のInstagramを更新。6月22日と7月6日に開催予定のCHEMISTRYとのライブ「SMA 50th Anniversary presentsパフィストリー」のアーティスト写真を公開しました。(サムネイル画像出典:大貫亜美さん公式Instagramより)

PUFFYの大貫亜美さんは5月7日、自身のInstagramを更新。CHEMISTRYの2人とのアーティスト写真を公開しました。

【実際の投稿:大貫亜美、CHEMISTRYとのアーティスト写真】

「お写真めちゃびっくりしました」

大貫さんは「先日、かなり昔の廃墟と化した洋館を解体したら、ボロボロになった箱の中からかろうじて発見された当時の写真を復元したところ」とつづり、1枚の写真を投稿。西洋の家族写真風のアーティスト写真を公開しました。左2人の顔はCHEMISTRYの2人、右2人の顔はPUFFYの顔になっています。

合成写真のようですが、大貫さんは「#プロのカメラマンが撮ってるんだぜ #アミの雑コラじゃないんだぜ #4人で撮影した日の写真なんだぜ」とハッシュタグを付けました。

ファンからは「左側の人達は誰ですか? 分からないですよw」「ウケるww」「告知の仕方っ!」「お写真めちゃびっくりしました」「ホーンテッドマンションみがありますね」など、さまざまなコメントが寄せられています。

“初競演ライブ”を開催

PUFFYとCHEMISTRYは、6月22日と7月6日に“初競演ライブ”「SMA 50th Anniversary presentsパフィストリー」を開催予定。今回の写真は同ライブのアーティスト写真だったようです。PUFFYの公式Instagramでは「衝撃のアー写を公開!」と、同じアーティスト写真とともにチケット販売情報を公開しているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
PUFFY公式Instagramの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」