元朝青龍、美人妻との顔出しツーショット公開! 4月には緊急入院「地獄のような1ヵ月でした」と吐露

元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさんは5月6日、自身のXを更新。美人妻とのツーショットを披露し、さらに無事であることをアピールしました。(サムネイル画像出典:ドルゴルスレン・ダグワドルジさん公式Xより)

元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさんは5月6日、自身のX(旧Twitter)を更新。美人妻とのツーショットを披露しました。

【実際の投稿:元朝青龍、美人妻とのツーショット!】

「横綱いつまでもお元気で」

ダグワドルジさんは「少し笑顔ができるようになりました」と報告し、「家内に感謝です。皆さんに感謝です」と妻とファンに感謝の気持ちを表しています。続けて「地獄のような1ヵ月でした」と4月の緊急入院についてつづりました。「これから元気出して前向きでがんばります」とのことです。

載せられた1枚の写真は、ダグワドルジさんと妻のツーショット。2人で寄り添い合い、仲の良さが伝わってきます。

コメントでは、「少しでも元気になられて良かったです」「朝サマのお顔が拝見できて嬉しいです」「横綱いつまでもお元気で」「まずはゆっくり家族と過ごながら療養してくださいね」「無理せず焦らずやってくださいませ。応援しております!」「流石の横綱! よかったよかった」と、さまざまな声が上がりました。

「原因がまだわからない」

4月12日のポストで「本日より都内の病院で緊急入院することになりました。原因がまだわからないんですが、検査中です」と報告していたダグワドルジさん。26日には「無事に手術成功に終わり、日々日々元気になっております」と、手術が成功したことを伝えていました。無理のない範囲で今後もポストをしてほしいですね。
 
次ページ
関連投稿を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在