貴乃花の次女・白河れい、「何年振りかに足を踏み入れた」相撲観戦ショットに「何だろ、涙出そう」と反響

第65代横綱・貴乃花光司さんとフリーアナウンサー・河野景子さんの次女である白河れいさんが1月29日、自身のInstagramを更新。相撲観戦ショットを公開しています。(サムネイル画像出典:白河れいさん公式Instagramより)

第65代横綱・貴乃花光司さんとフリーアナウンサー・河野景子さんの次女である白河れいさんが1月29日、自身のInstagramを更新。相撲観戦ショットを公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:白河れい、相撲観戦ショット公開!】

英語で「素晴らしい伝統的な文化」

「何年振りかに足を踏み入れた場所」と書き出した白河さん。続けて英語で「日本で最も美しく素晴らしい伝統的な文化」とコメントすると、両国国技館(東京都墨田区横網)へ相撲観戦に訪れた際の写真を3枚アップ。会場内や、取組表を手に眼鏡姿で笑顔を見せたショットなどです。

白河さんは、2002年4月18日生まれ。平成の大横綱の貴乃花さんは2003年1月場所で引退し、一代年寄・貴乃花を襲名しているので、物心ついたときにはすでに親方だったのでしょうね。

この投稿には、「メガネ姿、すっごく可愛いです」「なんだかうれしいです」「推し力士が居るなら教えて欲しいです」「かつてのお父さんの仕事場やなぁ!」「何だろ、涙出そう」など、ファンの声が寄せられました。

過去には美しさが際立つ着物ショットも

4日の投稿では、美しさが際立つ着物ショットを公開し、反響を呼んでいた白河さん。着物も似合うほど大きく成長して貴乃花さんの“元仕事場”を訪問したシーンには、グッとくるものがあります。
 
次ページ
白河さんの近況ショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない