NHK大河ドラマに出演してほしい「お笑い芸人」ランキング! 2位「山口智充」、1位は?

All About ニュース編集部が実施した「俳優業もしているお笑い芸人」に関するアンケートから、今回は「NHK大河ドラマに出演してほしいお笑い芸人」ランキングを発表します。(サムネイル画像:『真夏のシンデレラ』ドラマ公式Instagramより)

All About ニュース編集部は3月15日~4月15日、全国の10~70代の435人を対象に「俳優業もしているお笑い芸人」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果から、「NHK大河ドラマに出演してほしいお笑い芸人」ランキングを紹介します!

>25位までの全ランキング結果を見る

2位:山口智充

2位は、山口智充さんです。

元々は、相方の平畠啓史さんと「DonDokoDon」というお笑いコンビで活動。現在は個人で活動しており、バラエティ番組やドラマ、ナレーション、アニメのアフレコなど幅広く活躍中です。俳優業では2003年放送のNHK大河ドラマ『新選組!』、2023年のドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)にも出演していました。

回答者からは、「歴史映画にも出演されているので、甲冑姿のほかにも江戸幕府の老中の役などを見てみたいです(20代男性/新潟県)」「声もとても良く通る声なので、武将が似合いそうです(40代女性/北海道)」「顔が凛々しいですので大河ドラマがあっていそうだから(40代男性/愛知県)」「新撰組の時の永倉新八役の演技がすごくよかったのでまた見てみたい(50代女性/北海道)」などの声が寄せられました。

1位:原田泰造(ネプチューン)

今回のランキング1位は、原田泰造さんでした。

本業では、名倉潤さん、堀内健さんとのお笑いトリオ・ネプチューンとして活動。俳優業でも長年にわたり活躍し、これまで『龍馬伝』や『篤姫』といったNHK大河ドラマにも出演しています。

今年はドラマ『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(フジテレビ系)の主演に抜てきされ、主人公の沖田誠役を熱演。原田さんを選んだ理由には、次のような回答が集まりました。

「パッションが熱いイメージ強いために時代劇系が似合いそうだから(20代女性/宮城県)」

「渋い演技ができそうで大河ドラマが似合いそうだからです(20代女性/群馬県)」

「顔つきが精悍で甲冑などが似合いそうなので(40代男性/東京都)」

「すでに大河ドラマに出演済みの方もいるが、時代背景に関わらず存在感のある演技を見せてくれそうだから(30代女性/兵庫県)」

「篤姫での大久保利通役が板についていたので大河ドラマの主役をやってほしい(60代男性/兵庫県)」


※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
25位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応