恋愛作品を見てみたい「俳優業もするお笑い芸人」ランキング! 2位「渡辺直美」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国435人を対象に「恋愛作品を見てみたいと思うお笑い芸人」に関するアンケートを実施。2位「渡辺直美」を抑えた1位は?(サムネイル画像:渡辺直美さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は3月15日~4月15日、全国の10~70代の435人を対象に「俳優業もしているお笑い芸人」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果から、「恋愛作品を見てみたいと思うお笑い芸人」ランキングを紹介します!

>16位までの全ランキング結果を見る

2位:渡辺直美

2位には、渡辺直美さんが選ばれました。

世界的歌手のビヨンセの物まねでブレークした渡辺さんは、2021年からアメリカへ拠点を移して活動しています。俳優業では2011年の『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京系)、2013年の『永沢君』(TBS系)などの作品に出演。2017年には『カンナさーん!』(TBS系)で主演に抜てきされ、シングルマザー兼ファッションデザイナーの河東カンナ役を熱演しました。

アンケート回答では、「コント番組で見たノリのキャラクターで見てみたい。恋愛コメディが似合いそう(30代女性/長崎県)」「明るく活発な渡辺さんの恋愛ドラマをみてみたい(60代男性/兵庫県)」「絶妙にうまいラインで恋愛模様を演じてくれる思うから(20代女性/埼玉県)」のほか、以下のようなコメントが寄せられました。

「ラブコメではなく、直美ちゃんのガチの恋愛作品が観てみたいです。キャラが強いのでコメディ要素が強くなってしまいそうですが、その部分も含めて直美ちゃんがリアルに恋をしたらこうなるんじゃないかと思えるようなストーリーの作品を作ることができたら、視聴は共感できるのではないかと思います(40代女性/栃木県)」

1位:ヒコロヒー

1位は、ピン芸人のヒコロヒーさんでした。

2011年にデビューしたヒコロヒーさんは、2021年にバラエティ番組を中心に露出を増やしてブレーク。「国民的地元のツレ」というキャッチコピーを持ち、現在は元日向坂46の齊藤京子さんとの冠番組『キョコロヒー』(テレビ朝日系)のほか、『5時に夢中!』(TOKYO MX)などにレギュラー出演しています。

俳優業では、2013年にNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演。近年ではドラマ『だが、情熱はある』(日本テレビ系)や『大名倒産』『カラオケ行こ!』などの映画に起用されています。ヒコロヒーさんを選んだ回答者からは、以下のような声が寄せられました。

「サバサバとした女性としての恋愛が見てみたい(30代男性/宮城県)」

「お笑い芸人さんの顔とまた別の顔で見てみたい(30代女性/千葉県)」

「毒舌なイメージがあるので、恋愛作品でそのイメージを生かしても裏切っても面白いと思うから(40代女性/東京都)」

「生意気な女が、恋に落ちて不器用に進んでいくようなドラマたったら当てはまるかなと思います(50代男性/大阪府)」

「恋愛作品に活躍している女性芸人がぱっと頭で思い浮かばなかったのでヒコロヒーがその先駆者となってほしい(20代男性/大阪府)」


※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
16位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」