桐谷美玲、しわしわシャツ&美脚のレアショット! 「こんなに可愛くてもシャツのシワがあるって凄い安心感」

俳優でモデルの桐谷美玲さんは4月29日、自身のInstagramを更新。いつもとは違った姿を披露しました。コメントでは「可愛い」と称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:桐谷美玲さん公式Instagramより)

俳優でモデルの桐谷美玲さんは4月29日、自身のInstagramを更新。いつもとは違った姿を披露しました。

【実際の投稿:桐谷美玲、いつもとは違う新鮮な姿を公開!】

「お洒落ですね」

桐谷さんは「シャツを入れたり出したり座ったり立ったりしていたら、ものすごくシワシワになっちゃった」とつづり、1枚の写真を載せています。丈が長めのシャツと美脚がのぞく膝丈のパンツを着用した自撮りショットです。シャツはしわしわで、いつもビシッと決まっている桐谷さんにしては珍しい姿かもしれません。

コメントでは、「可愛い」「美しすぎ〜」「お洒落ですね」「シワあるけど、なんかおしゃれに見えてきた」「シワもアジがあったヨロシ」「短パンは珍しい」「こんなに可愛くてもシャツのシワがあるって凄い安心感」「シワすらファッションにしてしまう才能」「マスク姿も良いですネ」などの声が上がりました。

モデル撮影のオフショットを

28日の投稿では、モデル撮影のオフショットを披露していた桐谷さん。ピンクを基調としたドレスを着こなし、まさにモデルの雰囲気が漂っています。今回のラフな姿とは大違い。しかし、どちらの桐谷さんもすてきです。今後も桐谷さんのいろいろな一面が見られるとうれしいですね!
 
次ページ
桐谷さんのさまざまな姿を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」