社会人1~2年目が選ぶ「先輩のイメージに合う男性有名人」ランキング! 2位「櫻井翔」、1位は?

ソニー生命保険が、社会人1~2年目の1000人を対象に「目標にしたい先輩のイメージに合う男性有名人」を調査。社会人1~2年目が選ぶ男性有名人ランキングで1位選ばれたのは?(サムネイル画像出典:嵐公式Instagramより)

ソニー生命保険が3月8日~13日の期間、社会人1~2年目の1000人を対象にアンケートで意識調査を実施。今回はその調査結果から、「目標にしたい先輩のイメージに合う男性有名人」のランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:櫻井翔

2位は、櫻井翔さんでした。アイドルグループ・嵐のメンバーです。俳優として数々のドラマや映画に出演し人気の櫻井さん。2006年からは、報道番組『news zero』(日本テレビ系)のキャスターを務めるほか、バラエティ『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)の司会を担当しています。

2021年から活動休止中の嵐は、4月10日にグループの新会社「株式会社嵐」を設立したことを発表。ファンの間では「活動再開か?」と、歓迎ムードが広がっています。櫻井さん含め、これからの動向が注目されます。

1位:大谷翔平

1位には、MLBロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が輝きました。大谷さんは、岩手・花巻東高時代から野球で注目を集め、2012年、北海道日本ハムファイターズに入団。投打の両方をこなす「二刀流」として日本で活躍しました。2018年には、米国ロサンゼルス・エンゼルスと契約しMLBデビュー。

デビュー年には、ア・リーグ新人王を獲得。2021年には、MLBオールスターゲームに初出場し、専門誌選出の年間MVPにも輝きました。2023年、日本人初の本塁打王に輝き、2度目の年間MVPにも選出されました。

ロサンゼルス・ドジャースに移籍した2024年も大活躍が続き、4月には、それまで松井秀喜さんが持っていた日本人メジャー通算本塁打記録「175本」を抜いて、記録をいまも塗り替え続けています。快進撃を続ける姿が、新社会人が「目標にしたい」イメージと合致するようですね。

この記事の筆者:小林清峰
スポーツ新聞→編集プロダクションで編集やカメラ、ディレクション、ライターやってます(何でも屋です)
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応