「横浜モアーズ」9階レストランフロアが改装!「おひとり様」におすすめしたい理由とは

横浜駅西口「横浜モアーズ」9階レストランフロアが2024年4月25日にグランドオープン。11店舗のうち7店舗が神奈川初出店となります。カウンターで美食を愉しむゾーンも。

横浜駅西口のランドマーク「横浜モアーズ9階レストランフロア2024年4月25日にグランドオープン。飲食店11店舗のうち7店舗が神奈川初出店となります。グランドオープンに先立ち、報道陣に公開されたので紹介します(画像は筆者撮影、一部提供)。

「横浜モアーズ」について

2008年に全面リニューアルした横浜モアーズ外観(提供画像)
2008年に全面リニューアルした横浜モアーズ外観(提供画像)

ショッピングセンター「MORE’S」(モアーズ)は、川崎、横浜、相模大野、横須賀の4つの土地で、立地や地域特性に合わせて店ごとに異なるコンセプトを掲げて展開しています。

横浜モアーズは、モアーズの2号店として、1982年に横浜駅西口にオープン。2008年に全面リニューアルされ、幻想的な外観やゆとりのある空間を取り入れた“ちょっと特別なヨコハマのお店”に生まれ変わりました。

「ちょっとリッチ」な新グルメスポットに

9階レストランフロアマップ(提供画像)
9階レストランフロアマップ(提供画像)

9階レストランフロアの大幅リニューアルは15年ぶりのこと。「ちょっとリッチ」なメニューが味わえる、和洋中さまざまなジャンルの飲食店11店舗(神奈川初出店7店舗)が並びます。

鉄板焼レストラン「鉄板焼 天」は神奈川初出店
鉄板焼レストラン「鉄板焼 天」は神奈川初出店

神奈川初出店として、東京スカイツリーや新丸ビルなどにも店を構える鉄板焼レストラン「鉄板焼 天」をはじめ、季節のそばを店で挽き、熟練の職人が手打ちするそば・天ぷら「石臼挽き二八そば そばしき 紀尾井町」、安全・安心の生牡蠣を提供する「8TH SEA OYSTER Bar」がラインアップ。

香港をイメージさせるラグジュアリーな空間が広がる「サワダ茶楼」
香港をイメージさせるラグジュアリーな空間が広がる「サワダ茶楼」

ミシュランスターシェフ澤田州平さんとプロの点心師がタッグを組んだ創作中華料理「サワダ茶楼」は、新業態となります。広東料理と点心で「サワダ流美味しい」を提供。

健康的な蒸し料理や和食・炭火焼きが味わえる「横浜 権之介」
健康的な蒸し料理や和食・炭火焼きが味わえる「横浜 権之介」

また、油を一切使わない健康的な蒸し料理や和食・炭火焼きの「横浜 権之介」は全面リニューアル。

次ページ
おひとり様歓迎「おいしいカウンター」新設
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在