YouTuber河内裕里、小さめビキニで美ボディあらわに! 「紐が肉にめり込んでるのがいい」「めっちゃ良き」

愛媛県の男女3人組YouTuber「シコクパンク」の河内裕里さんは4月17日、自身のInstagramを更新。ビキニ姿でのセクシーショットを披露しました。(サムネイル画像出典:河内裕里さん公式Instagramより)

愛媛県の男女3人組YouTuber「シコクパンク」の河内裕里さんは4月17日、自身のInstagramを更新。ビキニ姿でのセクシーショットを披露し、「可愛いすぎてしんどい」などと反響の声が寄せられています。

【実際の投稿:河内裕里、小さめビキニで健康的なボディ披露!】

「健康的な身体でたまらん」

河内さんは「今回のお気に入り衣装」とつづり、3枚の写真を載せています。旅館の一室と思われる場所でベッドの上に座り込み、青いビキニ姿を披露。ビキニの面積が小さめであることと豊満なバストと深い谷間が確認できます。1枚目では、笑みがこぼれそうな表情と反して、寝起きを想像させるようなシチュエーションに思わず緊張してしまいそうです。

コメント欄では、「めっちゃ良き!」「健康的な身体でたまらん」「紐が肉にめり込んでるのがいい」「可愛いすぎてしんどい」「セクシー」「げきかわ」と、絶賛の声が集まっています。

雑誌の撮り下ろしグラビアに登場

河内さんは、14日の投稿でも「お久しぶりです…週プレ2回目の登場です!」とつづり、ビキニ姿となっている1枚の写真を公開しています。15日発売の雑誌『週刊プレイボーイ』No.18(集英社)にて水着グラビアを披露しているとのこと。コンセプトは「彼氏と卒業温泉旅行」で、河内さんのセクシーショットが“彼氏目線”で堪能できるようです。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
 
次ページ
河内さんのビキニショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」