フリーになっても活躍できそうな「TBS」のアナウンサーランキング! 2位「江藤愛」、1位は?

All About ニュース編集部が全国10~60代の男女321人を対象に実施した「TBSのアナウンサーに関するアンケート」から、今回は「TBSの好きなアナウンサー」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:江藤愛さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は1月11日~2月27日の間、全国10~60代の男女321人を対象に「TBSのアナウンサー」に関するアンケートを実施しました。本記事ではフリーになっても活躍できそうな「TBS」のアナウンサーランキングを発表します!

>8位までの全ランキング結果を見る

第2位:江藤愛(30票)

2位には、「江藤愛」さんがランクイン!

2009年にTBSに入社。『ひるおび!』や『CDTV ライブ!ライブ!』『THE TIME,』などを担当してきました。報道番組からバラエティまで幅広く活躍し、落ち着いた声と明るいキャラクターで、共演者たちからも多大な信頼を寄せられているアナウンサーです。

自由回答を見ると、「人柄が良いのでフリーになっても活躍出来ると思うから」(40代男性/東京都)、や「既に認知度があるし好感度が高い。オールマイティに様々なジャンルで活躍できそう」(30代女性/東京都)といったコメントが寄せられています。

第1位:安住紳一郎(183票)

1位は、「安住紳一郎」さんでした!

1997年にTBSに入社。『ぴったんこカン・カン』や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』『THE TIME,』など、さまざまなジャンルの番組で活躍してきました。2008年には中居正広さんの紹介でTBS所属のままフジテレビの『笑っていいとも!』に出演したことで話題を集めました。

自由回答を見ると、「TBSの中で最も有名だと思う」(20代男性/京都府)や、「まだフリーではなかったのかと驚いたくらい」(50代女性/兵庫県)、「お笑い芸人や大物芸能人との絡みやあしらい方も上手で見ていて安心するから。毒舌な所も面白くて、みんなに好かれていると思う」(30代女性/新潟県)といったコメントが寄せられています。

※コメントは全て原文ママです

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

次ページ
8位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在