「TBS」の好きなアナウンサーランキング! 「江藤愛」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部が全国10~60代の男女321人を対象に実施した「TBSのアナウンサーに関するアンケート」から、今回は「TBSの好きなアナウンサー」ランキングを紹介します。2位「江藤愛」、1位は?(サムネイル画像出典:江藤愛さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は1月11日~2月27日の間、全国10~60代の男女321人を対象に「TBSのアナウンサー」に関するアンケートを実施しました。本記事では「TBSの好きなアナウンサー」ランキングを発表します!

>8位までの全ランキング結果を見る

第2位:江藤愛(64票)

2位は、「江藤愛」さんでした!

青山学院大学文学部を卒業し、2009年にTBSに入社。同期入社には田中みな実さんがいました。現在は人気音楽番組『CDTV ライブ!ライブ!』や、昼の情報番組『ひるおび』などで活躍を見せています。

アンケート回答を見ると、「声が聞きやすく、またユーモアもあるから」(30代女性/大阪府)や、「つねに落ち着いていて知的な雰囲気、笑顔で明るさもあり憧れます」(40代女性/東京都)、「落ち着いていてきれいで、アナウンスも上手だから」(40代女性/埼玉県)といったコメントが寄せられていました。

圧倒的に多かったのが「声が聞き取りやすい」という意見です。トーンも明るく、ハキハキとした発音ながら、冷静で落ち着いたアナウンスが魅力ですよね。真っすぐカメラを見る目線や姿勢なども安心感や親近感に繋がっているのかもしれません。

第1位:安住紳一郎(153票)

1位は、「安住紳一郎」さんです!

1997年TBSに入社し、同局を代表するアナウンサーとして活躍してきた安住さん。現在は『THE TIME,』などでその姿を見られます。プライベートでは2024年1月に結婚を発表しました。

自由回答を見ると、「見るだけで安心感があるTBSの顔」(30代女性/神奈川県)や、「キャラを全面に出すような主張がなく、好印象で何よりもアナウンサーとしてしゃべる力がある」(40代女性/東京都)、「安住紳一郎以外に信頼できるアナウンサーがいない」(30代女性/山形県)といったコメントが寄せられていました。

「声が聞き取りやすい」や「安定感」「抜群のアナウンス力」など、アナウンサーとして、多大な信頼が寄せられている安住アナウンサー。親近感や高感度に類するコメントは圧倒的でした。

※コメントは全て原文ママです

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

次ページ
8位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」