「ストイックなところが本当にかっこよくて」38歳の男性ファンが語る横浜流星の魅力とは?

端正な顔立ちと運動能力の高さ、ストイックな役作りと繊細な演技で多くのファンを魅了している横浜流星さん。その中でも、特にファンが魅力を感じる部分はどこにあるのでしょうか。38歳のファン男性に聞いてみました。 (サムネイル画像出典:横浜流星さん公式Instagramより)

数多くのドラマや映画で主演を務める、横浜流星さん。ストイックな役作りと繊細な演技が高い評価を得て、「日本アカデミー賞」などの数々の賞も獲得しています。2025年に放送予定のNHK大河ドラマ『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』では主演を務め、主人公・蔦屋重三郎役を演じることが発表されています。

All About ニュース編集部が実施した調査から、ファンに深掘りした横浜流星さんの魅力を紹介します。

仕事で挫折しそうになったとき「その姿を見て助けられました」

今回お話を聞いたのは、神奈川県在住の38歳男性。まず、横浜流星さんの魅力を聞くと、「俳優としての情熱が伝わってくるところ」だといいます。

具体的には、「端正な顔立ちが素晴らしい上に格闘を含めた運動神経が抜群で、とにかくストイックなところが本当にかっこよくて、役の為に体形を変化したり料理を練習したりと真面目で、絶対にその役で成功したいという情熱が伝わってくるのが本当に魅力的で良いです」とのこと。さらに、「思ったことはズバッと隠さずにストレートにいう性格なのもサッパリしていて尊敬できます」と続けました。

横浜流星さんに救われたと思う瞬間は、「性格がとってもストイックでやると決めたことはやり遂げる性格が、映画の『春に散る』でのボクサー役のために本当にボクサーの資格をとってしまうなど、私が何度も仕事などで挫折しそうになったときにその姿を見て助けられました」と語りました。

佐藤浩市さんとのダブル主演映画『春に散る』(2023年公開)で横浜流星さんはボクサー役を演じましたが、実際に、映画撮影中の期間に猛練習を経て、プロボクサーC級ライセンスを取得したことが話題を集めました。

ピンク髪の男子高校生「ゆりゆり」役で「完全に好きになった」

そんな横浜流星さんを好きになったきっかけを尋ねると、「初めて好きになったのは『honey』での役柄で、そのときは知らなかったのですが存在感が素晴らしくかっこよかったので目を引きました」とのこと。

俳優の平野紫耀さんと平祐奈さんが主演を務めた映画『honey』(2018年公開)では、横浜流星さんは、見かけはかわいらしいのに少し毒っけのある三咲渉役を演じました。

さらに、「その後TBSで放送された『初めて恋をした日に読む話』でのピンクの髪型で一致して演技がとっても上手くなっていてルックスもかっこよくなっていて話題になったときが完全に好きになったきっかけです」といいます。

2019年放送のテレビドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)では、主演の深田恭子さんが演じる塾講師の教え子で、ピンク髪の男子高校生「ゆりゆり」こと由利匡平役を演じ、そのビジュアルの良さと胸キュンな演技は一躍注目を集めました。

「実力派俳優に囲まれても、スポットライトが当たっていた」

横浜流星さんの演技が特によかったと思うテレビドラマを尋ねると、「『初めて恋をした日に読む話』です」とのこと。理由は、「2019年にTBSで放送された作品なのですが、深田恭子さん、中村倫也さん、永山絢斗さんと実力派のメンバーがそろった中で一躍スポットライトが横浜流星さんにあたって、端正な顔立ちとピンクヘアのインパクトに目がいきがちですが、心が揺れる表情や演技が素晴らしくて特によかったと思いました」と話しました。

映画作品についても聞いてみると『春に散る』の名前が挙がり、「何事にもストイックにこなす横浜流星さんの真骨頂が見えた作品で、ボクサー役のために実際に資格練習をしてライセンスを獲得したり、減量して体型調整したりと横浜流星の魅力である頑張る姿をたっぷり堪能できて、素晴らしい演技力と相まって感動できたからです」と語ってくれました。

横浜流星の共演者として「相性が良いと思う俳優」

横浜流星さんの共演相手として「相性が良いと思う俳優」を聞くと、「平野紫耀さん」と回答。「『honey』での共演からずっと仲が良くてプライベートでも仲良しなのが有名ですし、当時あまり誰も触れなかった平野紫耀さんとのInstagramで滅多にしない顔出しライブ配信をしたりと心が繋がっているからできるので相性が抜群ですし、運動神経が素晴らしいのでピッタリだと思います」とのこと。

ほかには、「深田恭子さん」。「横浜流星さんが一躍人気になった作品の『初めて恋をした日に読む話』で一緒に出ていて揺れる心の動きが2人ともわかり合っている感じの演技がとってもリアルで見ていて感情移入できましたし、深田恭子さんがエランドール賞での授賞式にわざわざ横浜流星さんが登壇して応援しにくる関係性なので相性が良いと思います」と話しました。

ファンだけが知っている横浜流星さんの意外な一面は?

最後に、ファンだけが知っている横浜流星さんの意外な一面を聞くと、「イケメンでストイックなのはとっても有名ですが、一番伝えたいのは自分が思っていることを包み隠さずにストレートに言える性格です」とのこと。

「さまぁ~ずさんとの番組で横浜流星さんが人見知りですねという話になった時に、よく人見知りだと言われるけど、実際はその人に興味ないだけですという言葉をスムーズに言った姿が私の記憶に残っていて凄いなと思えたからです」と続けました。

テレビドラマや映画などで大活躍の横浜流星さんですが、素の部分やプライベートな面など意外な一面が垣間見えるバラエティ番組への出演も見逃せないですね。
 
※回答者のコメントは原文ママです
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」