Z世代の社会人女性が選ぶ「友達になりたい女性有名人」ランキング! 2位「えなぴ」、1位は?

Z総研は、Z世代の女子208人を対象に「友達になりたい有名人」を調査。社会人が選んだ女性有名人部門ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像:えなぴさん公式Instagramより)

Z総研は3月22~24日の期間、Z世代の女子208人を対象に「友達になりたい有名人」に関する調査を実施。中学生・高校生・大学生・社会人の世代別でアンケートをとりました。今回はその中から、社会人が選んだ「友達になりたい女性有名人」のランキングを紹介します。

>5位までのランキング結果を見る

2位:えなぴ(むくえな)

2位は、2人組YouTuber・むくえなのえなぴでした。

2人は“トウシンダイ幼馴染ツインズ”としてZ世代から注目を集め、YouTubeチャンネル「むくえなちっく。」では「あるある動画」や「食べながら雑談動画」が人気です。えなぴは山下恵奈の名で演技にも挑戦。2021年には短編映画『陽菜のせかい』で主演を務め、ヤングケアラーの高校生役を演じました。

1位:中町綾(中町兄妹)

YouTuberの中町綾さんが今回の1位を獲得しました。

中町さんは、2016年に日本一かわいい高校1年生を決めるコンテスト『高一ミスコン』でグランプリを受賞。YouTubeでは個人チャンネルの「中町綾チャンネル」、兄の中町JPさんとの兄妹チャンネル「中町兄妹」をかけ持ち、累計登録者数は300万人を超える高い人気を集めています(2024年4月現在)。現在はアパレルブランドのプロデュースやファッションモデルなど、多岐にわたって活躍中です。
次ページ
5位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」