働く世代に聞いた「GWに行く都道府県」ランキング! 2位「沖縄県」、1位は?

RINKが運営するメディア「&VACATION」は、働く世代109人を対象に「GWに行く都道府県」というテーマでアンケートを実施しました。「GWに行く都道府県」ランキングの2位は「沖縄県」、1位は?

沖縄旅行
沖縄のビーチ
RINKが運営する沖縄&リゾート・ホテル情報メディア「&VACATION」は、働く世代109人を対象に「GWに行く都道府県」というテーマでアンケートを実施しました。調査期間は、3月2日~4月3日です。
 
>5位までのランキング結果を見る

2位:沖縄県

2位は「沖縄県」でした。GWの沖縄旅行は、日常から離れてリフレッシュするのにぴったりな選択肢です。エメラルドグリーンの海でマリンスポーツを楽しんだり、美ら海水族館などの観光スポットを訪れたりと、アクティブに過ごせるでしょう。沖縄ならではのおいしい食事やリラックスできるリゾートホテルで、ゆったりとした休日を過ごすのもよさそうです。

回答者からは「GWにはすでに海水浴が楽しめる沖縄に行きたいです。美しいビーチでのんびり過ごしたいです」といったコメントが寄せられていました。

1位:北海道

1位は「北海道」でした。GWの北海道は、春の訪れを感じられる絶好の時期です。気温も過ごしやすく、アウトドアアクティビティにも最適。エリアによっては桜が見頃を迎えます。観光スポットが多岐にわたるので、自分のペースで旅行プランを立てられるのも魅力です。北海道ならではのグルメや、雄大な自然景観を堪能しながら、ゆったりとした休日を満喫できるでしょう。

回答者からは「北海道の大自然を楽しみに行く予定です。GWには桜などが見頃で、美しい景色を楽しみたいです」といったコメントが寄せられていました。


※回答者コメントは原文ママです
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」