水原一平氏とブックメーカーとの実際のやりとり掲載「これはマジ。本当に最後」と最後の賭けを“懇願”

ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏による巨額“詐欺事件”。水原氏と「ブックメーカー1」のやりとりを掲載します。(サムネイル画像出典: PeopleImages.com - Yuri A / Shutterstock.com)

「Special moments」

「Opening Day 2024」

「Baseball aesthetics and heritage design」

記事に戻る
 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽