有名ディレクター・野上氏、テレ朝に“厳重に抗議”「しかるべき措置を」表明。「ふつうに訴えていい」

ニッポン放送のディレクター・野上大貴さんは4月9日、自身のXを更新。テレビ朝日のインタビューに対し苦言を呈し、厳しく抗議する意思を表明しました。(サムネイル画像出典:星野源さん公式Instagramより)

ニッポン放送のディレクター・野上大貴さんは4月9日、自身のX(旧Twitter)を更新。テレビ朝日のインタビューに対し苦言を呈しました。

【実際の投稿:野上大貴、苦言の内容とは?】

「非常に残念です」と吐露

「【お願い】」と題し、「昨日、4月8日(月)のテレビ朝日『モーニングショー』にて私がインタビューを受けている素材が放送されました」と書き出した野上さん。6日にテレビ朝日のスタッフからインタビューのお願いをされ、一度は断ったものの、「絶対に顔を映さない」という条件で受けたようです。

しかし、実際の放送では野上さんだけではなく、「2歳の娘の顔もハッキリと映って」いたとのこと。「一生懸命頑張っている現場のディレクターさんの姿を見て、善意で出演したのですが、非常に残念です」と、吐露しました。

自身の肖像権については全く気にしていないようですが、娘に関しては別で、「放送された素材を確認し、家族で話し合い、"子供の顔が判別可能なレベルでハッキリと映ってしまっていること"を重く受け止め、抗議することと致しました」と報告しています。

さらに「大変申し訳ございませんが、当日の放送をご覧になられた方、そっと胸の内に納めていただけると幸いです」と視聴者へ呼び掛け、「今回の件はテレビ朝日に対し、厳重に抗議した上でしかるべき措置をとらせていただきます」と表明しました。

コメントでは、「これは酷い」「抗議頑張ってください!」「ふつうに訴えていいと思われます」「ひどい メディアの姿勢には疑問ばかりです」などの声が上がっています。また、引用リポストでは、「似たようなことを中国新聞でやられてから、こういった職業の方の『絶対に顔出ししません・氏名などを公表しません』は嘘だと思っている」「私の場合は『ノンストップ』だったんだけど」など、他社でも同じようなことをやられた人が登場しました。

有名ディレクターの野上氏

野上さんは、ニッポン放送で『オールナイトニッポン』を担当するなど、業界では知られた人です。星野源さんのInstagramでは、星野さんとフワちゃんとニッポン放送のプロデューサー・冨山雄一さんと共に、野上さんも写る写真がアップされるなど、芸能界でも親しまれていることが分かります。

同じメディア人からの苦言となった今回の件。野上さんは厳しい対応をするようなので、今後どう動くのか、注視していきたいですね。
 
次ページ
野上さんの関連ポストなども見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」