「同級生かと思った」益若つばさ、息子の高校入学式ショットを公開! 「若い」「キュート」との声

モデルの益若つばささんは4月10日、自身のInstagramを更新。息子の高校の入学式に出席したことを報告し、美しいスーツ姿の写真を公開しました。(サムネイル画像出典:益若つばささん公式Instagramより)

モデルの益若つばささんは4月10日、自身のInstagramを更新。息子の高校の入学式に出席したことを報告しました。

【実際の投稿:益若つばさ、息子の高校入学式でスーツ姿を披露】

「高校に入学したのでは!?」

益若さんは「息子の高校入学式でした」とつづり、4枚の写真を載せています。1枚目では、スーツを着用している益若さんと制服姿の息子が「祝・入学式」と書かれた看板の前でのツーショットを公開。グレー系の配色で落ち着いた雰囲気の益若さんが美しく見えるショットです。4枚目では胸から上が映ったツーショットも公開。親子ではなく同級生のように見え、益若さんの若々しさが際立って見えます。

コメント欄では、「若い綺麗なお母さん」「カップルみたいです」「同級生かと思った」「高校生のお母さんがこんなにキュート」「高校に入学したのでは!?」「女子高生って言われても不思議じゃない」など、さまざまな声が上がっています。

「どれを選んでも応援できるような臨機応変な体制でいたい」

益若さんは、3月19日にもInstagramの投稿で息子の中学校卒業式を報告していました。「4月からはいよいよ高校生。義務教育を終えて、子育てモードから1番の味方でいられる仲間として、今後も一緒に楽しく過ごしたいです」と投稿。今回の投稿でも「沢山の選択肢の中からどれを選んでも応援できるような臨機応変な体制でいたいです」と意気込みをつづっていて、これからも益若さんの息子が元気に成長していく姿がInstagramなどで見られそうですね。
 
次ページ
益若さん&息子のツーショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応