歌がうまいと思う「俳優と歌手の両方で活躍する」女性タレントランキング! 2位「柴咲コウ」、1位は?

俳優業だけでなく歌手として活躍しているタレントについてアンケート調査を行い、「歌がうまいと思う『俳優と歌手の両方で活躍する』女性タレントランキング」を作成しました。果たして、誰が1位になったのでしょうか?(サムネイル画像出典:柴咲コウさん公式Instagramより)

歌手と俳優の二刀流で活躍するタレントは意外に多く、演技だけでなく美しい歌声でファンを魅了します。

All About ニュース編集部は3月22日~4月5日、全国の10~80代の男女449人を対象に「俳優・歌手として活躍しているタレント」に関するアンケート調査を実施。今回は、「歌がうまいと思う『俳優と歌手の両方で活躍する』女性タレントランキング」を紹介します!

>10位までの全ランキング結果

2位:柴咲コウ

2位は柴咲コウさんでした。抜群の美貌はもちろん、映画『バトル・ロワイアル』『GO』での演技が認められ、若手女性俳優として注目を集めます。あわせて、2002年にはシンガーとしてシングル『Trust my feelings』でデビュー。2003年に「RUI」名義で発表したシングル『月のしずく』は、ミリオンセールスを達成するなど、歌手活動でも結果を出します。

俳優としては、『Dr.コトー診療所シリーズ』(フジテレビ系)やNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』などに出演。映画、ドラマ問わず多くの話題作に参加し、日本を代表する女性俳優に成長します。

歌手としては、福山雅治さんとのユニット「KOH+」など、さまざまな形で楽曲を発表。透き通る美しい歌声を持ち、2023年12月には全国ツアー「柴咲コウ CONCERT TOUR 2023 ACTORʼS THE BEST」を開催しています。

回答者からは、「演技が上手で、歌も上手という珍しい人です」(50代女性/和歌山県)、「初めて買った歌手のCDが柴咲コウさんだから。歌もうまくて美人で演技がうまくてすごい」(30代女性/岡山県)、「ベテランで演技力も高いが歌唱力も抜群」(60代男性/神奈川県)などの意見が寄せられました。

1位:松たか子

1位は松たか子さんでした。歌舞伎俳優の9代目・松本幸四郎さんの子どもとして生まれ、10代から舞台で活躍。高い演技力を持ち、ドラマ『ロングバケーション』『ラブジェネレーション』(ともにフジテレビ系)への出演で大ブレイクします。その後、『HERO』(フジテレビ系)、『カルテット』(TBS系)など話題作に参加。映画『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』では、演技が認められ「第33回日本アカデミー賞」で最優秀主演女優賞を受賞します。

歌手としては、1997年にシングル『明日、春が来たら』でデビュー。数多くの楽曲を発売しましたが、中でも人気なのが大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版劇中歌『レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)』です。『アナと雪の女王』では主演・エルサを務め、さまざまな楽曲で美しい歌声を聞かせました。エルサ役で出演した作品も多く、印象深い人が多いようです。

回答者からは、「ミュージカルを見た際に、感動して泣いたことがあったから」(20代女性/東京都)、「アナと雪の女王の時のインパクトが強いから」(40代男性/千葉県)、「デビュー時からのファンです。とても真っすぐなきれいな声だと思います」(40代女性/兵庫県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在