那須川天心、衝撃ショットにツッコミ殺到! 「新しいトレーニングですか」「レベルの高い不審者」

プロボクサーの那須川天心さんが4月7日、自身のInstagramを更新。謎の衝撃ショットを披露し、「何してんwww」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:那須川天心さん公式Instagramより)

プロボクサーの那須川天心さんが4月7日、自身のInstagramを更新。謎の衝撃ショットを披露しました。

【実際の投稿:那須川天心、衝撃ショット公開!】

「マイニチコツコツ」

那須川さんは「やり続ける事ができる マイニチコツコツ」とつづると、上半身裸で黒いくちばしを口につけて、木にしがみつく写真をアップしています。一体何をしているのでしょうか。

この投稿にはファンも困惑。「キツツキトレーニングマスクはどこで購入できますか?」「新しいトレーニングですか」「何してんwww」「キツツキになったの!?」「レベルの高い不審者」「シリーズ化するんか?」「筋肉のラインが凄すぎて最初キツツキに気づけんかったです」などの声が上がりました。

ボクシング転向し3連勝中

5日の投稿では、ラップに顔から突っ込み「過去の事は振り返らない ゼンシンアルノミ」とコメント。また、2日にはナスのかぶりもの姿で「茄子川原」とコメントし、ファンを爆笑させていた那須川さん。1年前にキックボクシングからボクシングに転向し3連勝中です。調子の良さからくるパフォーマンスなのでしょうね!
 
次ページ
那須川さんのおちゃめショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在