岐阜県で行きたい温泉地ランキング! 2位「飛騨高山温泉」、1位は?

All About ニュース編集部は、「甲信越・東海地方で行きたい温泉地」に関するアンケート調査を実施しました。今回は岐阜県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

岐阜県で行きたい温泉地ランキング
岐阜県で行きたい温泉地ランキング
All About ニュース編集部は、2月15日~4月4日の期間、全国20~60代の288人を対象に、「甲信越・東海地方で行きたい温泉地」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、岐阜県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

>7位までの全ランキング結果を見る

第2位:飛騨高山温泉

2位は、「飛騨高山温泉」でした。

北アルプスの雪どけ水が市街地2カ所で湧き出て誕生した「飛騨高山温泉」は、現在では源泉が9つある温泉地です。源泉ごとに湯質が異なり、宿ごとに違うお湯を楽しむことができます。

また、町家や造り酒屋が軒を連ねる高山のどこか懐かしい風情のある街並みは、別名「飛騨の小京都」とも呼ばれています。毎年春と秋に行われる「高山祭」は、京都の祇園祭、秩父夜祭と並ぶ日本三大美祭の1つとして全国的に知られ、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

回答者からは、「飛騨高山の絶景を見ながらの温泉は最高だと思うから」(50代女性/徳島県)、「飛騨牛、朴葉味噌などのご当地グルメと合わせて楽しみたい」(30代男性/福島県)という声がありました。

第1位:下呂温泉

1位は、「下呂温泉」でした。

兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉とともに「日本三名泉」と称される「下呂温泉」。84℃という高温で湧いている天然温泉で、泉質はアルカリ性単純泉。無色透明、ほのかな香りがあるまろやかなお湯は、観光協会の公式Webページで「この滑らかさをお伝えできないのが残念です」と書かれるほど。

散策の途中でも気軽に楽しめる無料の足湯が点在しているほか、加盟旅館の中から3軒のお風呂に入浴することができる「湯めぐり手形」での湯めぐり、温泉街のさまざまなスイーツや飛騨牛グルメなど、さまざまな楽しみ方ができます。

回答者からは、「温泉の泉質が今まで行った温泉の中で一番良かった。下呂プリンや温玉ソフトとか魅力的な食べ歩きスポットも多い」(40代男性/長野県)、「tiktokで見た」(30代女性/大阪府)、「お湯の質がかなり良く、美肌になりそうな成分がたくさん含まれていそうだから」(20代女性/千葉県)という声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
7位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始