滝沢ガレソ氏、Xアカウントが国内で閲覧不可に。「とうとうやったかあ」「いつかはこうなると」

4月4日、滝沢ガレソさんのXアカウントが突然、閲覧できなくなる事態に。一方、国外のユーザーは見られるようで……。(サムネイル画像出典:滝沢ガレソさんXより)

炎上案件などのまとめ投稿をX(旧Twitter)で発信する滝沢ガレソ(以下、ガレソ)さんのXアカウントが4月4日、閲覧できなくなりました。
 

>関連画像などはこちらから

「表示が制限されているアカウント」

画像出典:滝沢ガレソさんX
画像出典:滝沢ガレソさんX(@takigare3

4日夜、ガレソさんのXアカウントを開くと「ポストを読み込めません」と表示され、リロードをすると今度は画面が変わり、「表示が制限されているアカウント」となりました。さらにその下には、「@takigare3 has been withheld in JP in responce to a legal demand(同アカウントは日本の法的要求に応じて保留されています)」という文言も。
 

画像出典:滝沢ガレソさんX
画像出典:滝沢ガレソさんX(@takigare3

突然起きた現象に、ネット上では「凍結しとる!」「アカウントロックされた?」「制限かかっちゃったの?」「とうとうやったかあ」「いつかはこうなると」などの声が上がりました。

配信中のコレコレさんも話題に取り上げる

同日、ツイキャスを配信中だったコレコレさんはこの件を話題に取り上げ、配信中に「【速報】滝沢ガレソ、現在訴えられて国内でのみX閲覧制限中。海外ユーザーは閲覧可能」とつづった内容をポスト。コレコレさんによると国外からは閲覧できるそうで、ガレソさんが23時25分に「現在、原因不明の事象により日本国内から滝沢ガレソが閲覧できない状態になっています。原因はわかっていませんが、本日香港の回線でツイートを投稿したのが影響しているかも」とポストした様子が、配信で公開されました。
 

なお、同日19時31分にガレソさんはXを更新。「以前と同IDにて新規アカウントができました」と報告をしました。

次ページ
コレコレさんのX投稿をチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」