川口春奈、生脚チラ見えな『anan』カバーショットを公開! 「かっこいい美脚」「ただの女神かよ」

俳優の川口春奈さんは4月1日、自身のInstagramを更新。生脚がチラリと見えたカバーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:川口春奈さん公式Instagramより)

俳優の川口春奈さんは4月1日、自身のInstagramを更新。生脚がチラリと見えたカバーショットを公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:川口春奈、美脚際立つカバーショット!】

「美しさがMAXですね」

川口さんは「@anan_mag」と、雑誌『anan』(マガジンハウス)の公式アカウントを添え、1枚のカバーショットを投稿。自身が写った同誌No.2392増刊スペシャルエディションの表紙です。白いインナーに、ピンク色のシャツとスカートを合わせたコーディネートの川口さん。美しい脚がチラリと露出しています。

ファンからは「美しさがMAXですね」「ドキドキするぅ」「ただの女神かよ」「かっこいい美脚」「セクシーキュート」など、歓喜の声が寄せられました。

『BAILA』の表紙も担当

3月26日には「@baila_magazine 5月号」とつづり、自身が表紙を務めたファッション誌『BAILA』5月号(集英社)のカバーショットを公開していた川口さん。また、今号より「BAILAミューズ」に就任するとのことです。この活躍にファンからは「表紙パラダイス!」「ノリに乗ってるはーちゃん」など、喜びの声が寄せられています。今後の投稿にも期待したいですね。
 
次ページ
『BAILA』の表紙も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない