「エモいです」窪塚洋介、『GTO』オフショットと共に心境を明かす。「このメンバーじゃなかったら」

俳優の窪塚洋介さんが、4月1日に自身のInstagramを更新。同日に放送されたカンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマ『GTOリバイバル』を撮影中のオフショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:窪塚洋介さん公式Instagramより)

俳優の窪塚洋介さんは4月1日、自身のInstagramを更新。同日に放送されたカンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマ『GTOリバイバル』を撮影中のオフショットを公開しました。

【実際の投稿:窪塚洋介、エモすぎる『GTO』オフショット】

「過去も現在も未来もグレートです」

窪塚さんは「26年の歳月。当時19歳(未成年)、今年45歳(オッサン)。6歳の娘を抱っこしながら家族でリアタイで観るTV。(20歳の息子からの『観てるでw』メッセージ。)」とつづり、1枚の写真を投稿。主演の反町隆史さんや小栗旬さんらと談笑する、同作のオフショットを公開しました。

「『もう民放ドラマ出ません宣言』から23年…覆しましたけども」「このメンバーじゃなかったらこんな2024.4.1.にはならなかったと確信」と、久々の地上波ドラマ出演を振り返った窪塚さん。「なんだかとっても…エモいです。照笑 感謝」と、心境を明かしています。

ファンからは「なんかもう感無量!」「これを機にドラマに沢山出てください」「ばけもん級のいけめん」「過去も現在も未来もグレートです」「エモすぎて涙 皆さんに感謝です」など、称賛の声が多く寄せられました。

「TVer」で1998年放送版も配信

同作は1998年に放送された名ドラマ『GTO』(カンテレ・フジテレビ系)が26年ぶりに復活したスペシャルドラマ。1998年版に出演した豪華俳優陣が出演したことでも話題になっています。

動画配信サービス「TVer」では、同作だけでなく1998年版12話も無料配信されているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
『GTO』ショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も