福井県で行きたい温泉地ランキング! 1位「あわら温泉(芦原温泉)」、2位は?

All About ニュース編集部は、「関西・北陸地方で行きたい温泉地」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回は福井県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

福井県で行きたい温泉地ランキング
福井県で行きたい温泉地ランキング
All About ニュース編集部は、2月15日~3月29日の期間、全国10~60代の320人を対象に、「関西・北陸地方で行きたい温泉地」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、福井県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

>6位までの全ランキング結果を見る

第2位:東尋坊温泉

2位は、「東尋坊温泉」でした。

「東尋坊」と聞くと、サスペンスドラマの終盤に、断崖絶壁の海岸で刑事に追い詰められた犯人が犯行を自供する、というシーンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

東尋坊は越前加賀海岸国定公園にある国の天然記念物で、長い年月、日本海の荒波に耐えた巨大な柱状の岩(柱状節理)が横幅約1キロにわたり海岸線に続く、ダイナミックな景色が特徴です。

そんな東尋坊から車で約7~8分のところにある東尋坊温泉は、アルカリ性単純泉の温泉です。日本の夕日百選にも選ばれた眺望のよいこの温泉は高台に位置し、日本海を遠くまで見渡すこともできます。

回答者からは、「断崖絶壁の絶景スポット『東尋坊』は、一度は訪れてみたいと思っており、一緒に温泉を楽しめるのは嬉しいです」(40代女性/茨城県)、「サスペンスごっこをしてみたいからです」(30代女性/埼玉県)というコメントがありました。

第1位:あわら温泉(芦原温泉)

1位は、「あわら温泉(芦原温泉)」でした。

1883(明治16)年に農民が灌漑(かんがい)用の水を得るため井戸を掘ったところ、約80度の温泉が湧出したのが始まりという、あわら温泉。お湯は共同管理ではなく、施設ごとに数本の温泉用井戸を所有しているため、入浴場所により温泉の成分が異なります。

また芦原は「関西の奥座敷」と呼ばれ、京阪神の人たちを中心に人気です。温泉とともに、カニや旬の魚などの日本海の幸、若狭牛など地元の豊富な味覚を堪能できます。

回答者からは、「福井県一の温泉地。いくつかお宿が集まっているし、カニの時期に豪華に過ごしたい」(40代女性/京都府)、「一昨年あわら温泉のグランディア芳泉に行ったのですが、他にも行ってみたい旅館やホテルがあり、新幹線でも行けるようになったのでまた行きたいです」(40代女性/東京都)というコメントがありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
6位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在