山形県で行きたい温泉地ランキング! 2位「銀山温泉」、1位は?

All About ニュース編集部は、「北海道・東北地方で行きたい温泉地」に関するアンケートを実施しました。今回は山形県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

山形県で行きたい温泉地ランキング
山形県で行きたい温泉地ランキング
All About ニュース編集部は、2月15日~3月18日の期間、全国10~60代の278人を対象に、「北海道・東北地方で行きたい温泉地」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、山形県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

>9位までの全ランキング結果を見る

第2位:銀山温泉

2位は、「銀山温泉」でした。

大正ロマンのノスタルジックな雰囲気漂う銀山温泉は、1983年のNHK連続テレビ小説『おしん』の撮影地としても知られています。風情たっぷりの街並みを見て映画『千と千尋の神隠し』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

乳白色の湯花が混じった湯とともに、歩き回れる範囲内に充実しているおみやげ屋やカフェ、食べ歩きスポットなどを巡るのも楽しそうです。

回答者からは、「千と千尋の神隠しのような景観が素敵」(30代女性/青森県)、「銀山温泉のレトロでフォトジェニックな風景を実際に見てみたい」(40代女性/千葉県)という声がありました。

第1位:蔵王温泉

1位は、「蔵王温泉」でした。

蔵王といえばウインターシーズンを思い浮かべる人も多いかもしれません。東北最大規模の「蔵王温泉スキー場」や、スノーモンスターといわれる「蔵王の樹氷」など、さまざまな見どころがありますが、温泉も外すことはできません。

開湯1900年といわれる蔵王温泉は強酸性の硫黄泉で、美肌の効果があるといわれ、「美人の湯」とも呼ばれています。

また、「宮城蔵王キツネ村」もあり、自然界ではエキノコックスなどの問題から触れることのできないキツネを抱っこ体験できるなど、動物との触れ合いを楽しむこともできます。

回答者からは、「冬にスキーと温泉の両方が楽しめるから」(50代女性/東京都)、「やはり名前をよく耳にすることもあり、温泉好きとしては気になる場所です。白濁とした温泉ははだにもよさそうですし、純粋に気になる温泉です」(30代女性/北海道)という声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在