お城ファンが選んだ「推し城」ランキング! 「とにかく美しい…」松本城を抑えた1位は?

全国のお城ファン男女876人が選んだ、「2024年に行きたい! お城ファンの“推し城”20」を発表! 「とにかく美しい…」と称賛の声が上がった、長野県・松本城を抑えた1位は?

松本城
お城ファンが選んだ「推し城」ランキング
お城情報Webメディア「城びと」を運営する東北新社は、4月6日の「城の日」を記念して、「2024年に行きたい! お城ファンの“推し城”20」を発表しました。同調査は、全国のお城ファン男女876人を対象に、インターネット上で実施(調査期間:2023年11月3日〜12月31日)。日本100名城、続日本100名城の計202城から「2023年にもっとも心を熱くしたお城」2城を選んでもらい、集計したものをランキング化しました。
 
>20位までの全ランキング結果を見る

2位:松本城(長野県松本市)

2位は、長野県松本市にある「松本城」でした。5層6階の天守を持ち、日本唯一の黒漆塗りの外壁が特徴的な国宝の城です。黒漆塗りと白色の漆喰がコントラストを織りなす天守の見事さに加えて、美しく雄大な北アルプスの山々を背景に、水堀に映える絵画のように美しい姿も称賛を集めています。

回答者からは、「とにかく美しい…どこから撮っても絵になるお城です」「書籍などでみるスタイリッシュな佇まいに魅了されていました。今年、初めて登城しました! 写真で見るよりも数段かっこいい。見たかった増築部も見れました!」「スレンダーすぎる五重天守は見る角度によって印象が変わる。天守に比重を置いた一点豪華の城と言って良い」「北アルプスとの対比は、最高の景色」などのコメントが寄せられました。

1位:姫路城(兵庫県姫路市)

1位は、兵庫県姫路市にある「姫路城」でした。奈良の法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産に登録され、2023年に世界遺産登録30周年を迎えました。現存天守を筆頭に8棟が国宝、74棟が重要文化財に指定されている姫路城は、城郭全体の規模も日本屈指。鮮やかな白の城壁がシラサギが羽を広げたような優美なたたずまいであることから「白鷺城」の愛称で親しまれています。

回答者からは、「白い壁や全体のフォルムなど、お城と言ったら思い出す、日本一美しい城だと思う」「姫路のお城サミットに参加して初めて姫路城を訪れました。天守までの複雑な道に驚かされ、天守の造りにも感動」「櫓(やぐら)の特別公開がとても良かったから。特に折廻り櫓はずっと内部を見てみたいと思っていたので、印象に残っています」「黒田官兵衛の時代の石垣が残っているのが何よりも感動しました。 国替えなど当たり前の時代で、それでも多くの武将たちの歴史を“今”生きる私たちが感じられるというのが形容し難い気持ちにさせられます」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
20位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選