大谷翔平、騒動後初のインスタ更新! 前所属エンゼルスの本拠地帰還で「お帰り、翔平!」

ロサンゼルス・ドジャース所属の大谷翔平選手が、3月27日に自身のInstagramのストーリーズを更新。通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したと報道されてから初となる投稿をしました。(サムネイル画像出典:大谷翔平選手公式Instagramより)

ロサンゼルス・ドジャース所属の大谷翔平選手が、3月27日に自身のInstagramのストーリーズを更新。通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる報道が出てから、初めての投稿に注目が集まっています。

【実際の投稿:大谷翔平、騒動後初のインスタ投稿】

エンゼルス公式インスタが「お帰り、翔平!」

大谷選手は26日に開催されたロサンゼルス・エンゼルス(以下、エンゼルス)戦に出場。昨シーズンまで所属した古巣の本拠地に帰還したことで、エンゼルスの公式Instagramが「お帰り、翔平!」とつづり大谷選手の写真を公開しました。

大谷選手はストーリーズで同投稿を引用。古巣の手厚い歓迎に対する感謝の気持ちがうかがえる投稿です。なお、大谷選手は同試合に2番指名打者(DH)で出場し、2打席連続の空振り三振に終わっています。

公式Xでも歓迎

エンゼルスは公式X(旧Twitter)も同日に更新。Instagramの投稿と同じく「お帰り、翔平!」とつづって3枚の写真を載せ、「日本語でポストしてくれているのがいいよね」「ないちゃうて」など、称賛の声が多く寄せられました。
 
画像出典:大谷翔平選手公式Instagram(@shoheiohtani)より
画像出典:大谷翔平選手公式Instagram(@shoheiohtani)より
次ページ
エンゼルス公式Xの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化