「ナンバープレートにしたい」と思う鹿児島県の地名ランキング! 1位「鹿児島市」、2位は?

All About ニュース編集部では、「あったらうれしいナンバープレートの地名」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「ナンバープレートにしたいと思う鹿児島県の地名」ランキングをご紹介します。

「ナンバープレートにしたい」と思う鹿児島県の地名ランキング! 1位「鹿児島市」、2位は?
「ナンバープレートにしたい」と思う鹿児島県の地名ランキング! 1位「鹿児島市」、2位は?

All About ニュース編集部は1月15日~3月18日の期間、全国の10~60代の男女221人を対象とした「あったらうれしいナンバープレートの地名」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「ナンバープレートにしたいと思う鹿児島県の地名」ランキングの結果を紹介します。

※このランキングは、すでにナンバープレートとして存在する地名と存在しない地名が混在しています。

>9位までのランキング結果を見る

2位:屋久島町

2位は「屋久島町」でした。

鹿児島県の本土から南に離れ、東シナ海に浮かぶ「屋久島」「口永良部島」と2つの島から成り立つ市町村です。2007年10月に市町村合併で「屋久島町」の名称となりました。

屋久島は世界文化遺産に認定されており、湿潤な気候でスギの木が育ちやすい場所で知られています。温暖かつ自然に恵まれた環境が魅力です。

アンケートの回答者からは「世界遺産の『屋久島』の地名をナンバープレートに入れられることは贅沢だから」(大阪府/60代男性)、「このプレートを見たら、きっと屋久島に行きたくなると思う」(福島県/50代女性)、「自然豊かな街のイメージに好感が持てる」(新潟県/40代男性)、「珍しくて、神秘的な感じがする」(岐阜県/30代女性)などの回答がありました。

1位:鹿児島市

1位は「鹿児島市」でした。鹿児島県のほぼ中央に位置する、九州地方南部の主要都市の1つです。

「明治維新」の成立に功績を残した西郷隆盛と大久保利通に縁がある場所で、市内には銅像が建てられていたり、「旧集成館」「寺山炭窯跡」「関吉の疎水溝」などの産業遺産が残されていたりします。

鹿児島市に対して、アンケート回答者からは以下のコメントが寄せられました。

「県庁所在地で、鹿児島県の中心地」(兵庫県/60代男性)、「桜島があるから」(大阪府/40代男性)、「桜島の噴火の見た目をしているナンバープレートを見たことがあります」(北海道/20代女性)、「鹿児島県で一番都会みたいだから」(京都府/20代女性)

 

※回答者コメントは原文ママです

​​​​​​この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
9位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」