「白目が…ない…?」ノブコブ吉村、あどけない15歳の写真に反響! 「全体的に濃いw」「まつげ長い」

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんが、3月26日に自身のInstagramを更新。まだあどけない15歳の頃の写真を載せて、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:吉村崇さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんは3月26日、自身のInstagramを更新。15歳の頃の写真を公開しました。

【実際の投稿:吉村崇、あどけない15歳の衝撃ショット】

「なにがあったんですか?」

吉村さんは「改めて東京は凄いよ #15の昼 #バイク盗まれる側だもんな」とつづり、1枚の写真を投稿。自身が15歳だった頃の写真を載せました。右下に「当時15歳」というテロップがつづられた写真は、まだあどけない顔立ちのドアップショット。眉毛のりりしさや特徴的な鋭い目元など、現在の吉村さんの面影は感じられるものの、まだあか抜けていない印象です。

ファンからは「道産子臭さが溢れ出てます」「なにがあったんですか?」「白目が…ない…?」「全体的に濃いw」「まつげ長い」など、さまざまなコメントが寄せられています。

くすっと笑える日常ショットを公開

吉村さんはInstagramで思わず笑ってしまうような日常の写真を多数公開。2月21日にはタレントの丸山桂里奈さんからの謎のメッセージが添えられたポテトチップスの写真を載せて「もうダメだ お手上げです」とつづっています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
吉村崇さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化