「間違いなく現役JK最強」白濱美兎、制服から美脚あらわに! 「現役で制服が着れるのもあと1年」

タレントの白濱美兎さんが3月25日、自身のInstagramを更新。美脚ショットを披露しました。コメントでは「可愛すぎる」との声が寄せられています。(サムネイル画像出典:白濱美兎さん公式Instagramより)

タレントの白濱美兎さんが3月25日、自身のInstagramを更新。「現役で制服が着れるのもあと1年」とコメントし、美脚ショットを披露しました。

【実際の投稿:白濱美兎、美脚ショット公開!】

「一生17歳がいいです…」

「現役で制服が着れるのもあと1年 一生17歳がいいです…」とつづった白濱さんは、チェック柄のミニスカートで登校バッグを肩に掛けた制服ショットを1枚アップ。健康的な美脚が際立っています。おそらく、漫画アクションデジタル写真集『Pure White』(双葉社)の撮影のオフショットでしょう。

「是非チェックしてね」と呼び掛けた白濱さんには、「めちゃめちゃ可愛すぎる」「間違いなく現役JK最強」「制服が似合いすぎる!」「最高」「ずっと17歳でいてください」「現役だから無敵です」「卒業しても制服着てくださいよ〜」など、ファンの声が寄せられました。

「全鳥取県民の妹」

白濱さんは2006年10月5日生まれ、鳥取県出身。2023年3月の「美少女図鑑AWARD2023」で特別賞3冠を獲得し、「全鳥取県民の妹」というキャッチフレーズも付くなど、次世代ナンバーワンの呼び声高い清純派グラビアアイドルです。
 
次ページ
白濱さんのグラビアショットをもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化