首都圏で住みたい自治体ランキング! 2位は「東京都世田谷区」、1位は?

リクルートが首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20〜49歳の男女9335人を対象に実施したアンケート調査結果から、「住みたい自治体」ランキングを発表します。

首都圏で住みたい自治体ランキング
首都圏で住みたい自治体ランキング
リクルートは2月28日、「SUUMO住みたい街ランキング2024 首都圏版」を公表。同調査は、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20〜49歳の男女9335人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:2023年11月13〜23日)。今回は、「住みたい自治体」ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:東京都世田谷区

2位は、「東京都世田谷区」でした。花火大会も開催される多摩川をはじめ、砧公園や駒沢オリンピック公園など豊かな自然が残るスポットが多く点在。二子玉川や成城などの閑静な住宅街が広がるエリア、三軒茶屋や下北沢などのカルチャーの発信地として若者に人気のエリアなど、さまざまな表情を持っています。京王井の頭線、小田急小田原線、東急田園都市線など多くの路線を利用でき、新宿駅や渋谷駅などの主要ターミナル駅へのアクセスも良好です。

1位:東京都港区

1位は、「東京都港区」でした。東京タワーや六本木ヒルズなど、観光スポットも多く、国内外から多くの人が訪れます。都内屈指の繁華街である六本木や台場、高級住宅街の高輪や青山など、観光客、居住者ともに幅広い世代からの支持を得ています。JR山手線や京浜東北線、東京メトロなど数多くの路線が通り、品川駅や新宿駅をはじめターミナル駅への交通利便性の高さも大きな魅力です。

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選