南キャン・山里亮太、アカデミー賞受賞の山崎貴監督とのツーショット公開! 「羨ましすぎる!」

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんが、3月13日に自身の公式Xを更新。映画『ゴジラ-1.0』の監督を務めた山崎貴さんとのツーショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:山里亮太さん公式Xより)

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんは3月13日、自身のX(旧Twitter)を更新。日本時間11日に開催された第96回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞した映画『ゴジラ-1.0』の監督を務めた山崎貴さんとのツーショットを公開しました。

【実際の投稿:山里亮太、山崎貴監督とのツーショット】

「ボス、幸せのおすそ分けありがとうございます」

山里さんは「めちゃくちゃ嬉しい!!!!!! まさかすぎてテンションおかしくなってる!!!!」とつづり、1枚の写真を投稿。山崎さんと横並びのツーショットを公開しました。山里さんはアカデミー賞の受賞者に贈られる金のオスカー像を持って笑顔を見せています。

「なんとオスカー像を持たせていただいた!!!! 監督!ゴジラ-1.0!ありがとうございました!!!!! マジで嬉しい!!!!!」と、終始興奮気味に山崎さんへ感謝をつづりました。

ファンからは「ボス、幸せのおすそ分けありがとうございます」「ボス職権濫用 羨ましすぎる!」「すごい!いい写真です」「よかったですね〜」「ゴジラおめでとうございます」など、さまざまなコメントが寄せられています。

日本作品として初の快挙

同作は日本の作品として初めて同賞を受賞。同作の公式Xも12日に受賞を報告をして、予告編の動画を公開しています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
映画『ゴジラ-1.0』公式Xの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても