『新空港占拠』第9話 龍&蛇と“武蔵”櫻井翔、まさかの関係性に「ビックリ展開」「ショックだわ」の声

3月9日に放送されたドラマ『新空港占拠』第9話のストーリーをおさらいしつつ、最終話の見どころに迫ります。(画像出典:日本テレビ『新空港占拠』公式Webサイト)

櫻井翔さんが主演するドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系)。3月9日に放送された第9話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに最終話の見どころを紹介します。


>前回(第8話)のあらすじはこちら

新空港占拠
画像出典:日本テレビ『新空港占拠』公式Webサイト

第9話のあらすじ

最後の獣・犬だと判明した情報分析官の岩槻(白石聖)は、武蔵(櫻井翔)のインカムに爆弾を仕掛け、指揮本部を占拠。岩槻は丹波(平山浩行)の殺された妻・愛の妹でした。龍・悠月(高橋メアリージュン)は人質の二葉(奥貫薫)に、武蔵の命が惜しければ30年前の兄・健一の失踪の真実を話すよう迫ります。

市役所に向かった本庄(瀧内公美)は健一の当時を知る人物から話を聞き出し、武蔵たちは30年前の真相にたどり着きます。健一が道路建設の談合を告発しようとして北見(手塚とおる)に殺されたことを、当時、北見の私設秘書をしていた二葉も知っていました。龍・悠月は、自分と蛇・紗季(宮本茉由)は健一と恋人との間にできた双子の娘で、武蔵の姪であることも告白。

悠月はさらに、空港建設の本当の目的は地下資源にあると言い、「Mプロジェクト」の存在を示唆。その真相を告げる録画映像を流す裏で、人質を解放し自分たちは脱走を図ろうとしていました。しかしそこに現れた鼠・大河(ジェシー)が再びシステムをハッキング。空港の出入口が解放されたことで和泉(ソニン)は突入を指示。

獣たちが警察に制圧されていく中、大河は自分側についた獣たちとともに人質を奪って逃走します。人質の中には大河に捕らわれていた裕子(比嘉愛未)の姿も。暴走する大河を追う悠月。捕らえた岩槻から大河の目的が「全員、皆殺し」だと聞いた武蔵は、「うそだろ」と戦りつし――。

新空港占拠
画像出典:日本テレビ『新空港占拠』公式Webサイト

龍&蛇と武蔵のまさかの関係に驚愕(きょうがく)

武蔵の兄・健一は“山猫”と北見の利権に気づいて告発しようとしたため消されたことが判明。健一の恋人を遠ざけた二葉は、悠月たち姉妹がひどい人生を歩んできた事実を知る由もなく。何とか身を立てた悠月は経営コンサルタントをする一方、裏では犯罪コンサルタントもしており、1年前の病院占拠事件の際に大和(菊池風磨)に計画を売った模様。

X(旧Twitter)では、「まさか武蔵に姪っ子が2人もいたとは。怒涛の展開でビックリ」「武蔵の兄ちゃん二葉さんの目の前で北見に…。黙ってたのは幼い三郎を守るためだったって…残酷過ぎないか?」「健一の恋人を武蔵家から遠ざけたのも、幼い三郎を思ってのことだろうし…大人になった今、知ってしまった三郎にはショックだわな…」「ここまでくると山猫の正体は三郎なんじゃ…」などのコメントが寄せられています。

次週いよいよ最終回。獣たちの本当の願い、山猫の真の正体、大河が暴こうとしている最後のうそとは一体? 武蔵と大河の死闘にも注目です。

『新空港占拠』あらすじバックナンバー

第8話
第7話
第6話
第5話
第4話

この記事の筆者:地子給 奈穂
編集・ライター歴17年。マンガ、小説、雑誌等の編集を経てフリーライターに転向後、グルメ、観光、ドラマレビューを中心に取材・執筆の傍ら、飲食企業のWeb戦略コンサルティングも行う。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」