ミスアース元日本代表・斎藤恭代、ランジェリー姿で圧巻ボディあらわに! 「身体がキレッキレ」

2017年の「ミス・アース」日本代表である斎藤恭代さんは3月8日、自身のXを更新。ランジェリー姿を披露し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:斎藤恭代さん公式Xより)

2017年の「ミス・アース」日本代表である斎藤恭代さんは3月8日、自身のX(旧Twitter)を更新。ランジェリー姿を披露しました。

【実際の投稿:斎藤恭代、圧巻のボディあらわに!】

「緊張感が伝わってきます」

斎藤さんは「おはよう」とつづり、自身の動画1本を載せています。ランジェリー姿で撮影に応じる様子です。スラリとした美脚や圧巻のボディが際立っています。抜群のスタイルで、とてもセクシーです。

コメントでは「美しくてセクシー」「緊張感が伝わってきます」「素敵です」「身体がキレッキレ」「可愛い過ぎる」と、称賛の声が多数上がりました。

斎藤恭代さんプロフィール

斎藤さんは1996年4月22日生まれで、栃木県出身。「ミス・アース・ジャパン」の2017年大会でグランプリに輝き、同年の「ミス・アース」日本代表となりました。現在はモデルやタレントとして活動中。2023年10月27日には写真集『EarthFUL』(ワニブックス)を出版しています。
画像出典:斎藤恭代さん公式X(@yasuyosaito4)
画像出典:斎藤恭代さん公式X(@yasuyosaito4
次ページ
齊藤恭代さんのほかのセクシーな姿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示