「茨城県」で住みたい街(駅)ランキング! 2位は「水戸」、では1位は?

首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20〜49歳の男女9335人を対象に実施したアンケート調査結果から、「茨城県」で住みたい街(駅)ランキングを発表します。

「茨城県」で住みたい街(駅)ランキング
「茨城県」で住みたい街(駅)ランキング
リクルートは2月28日、「SUUMO住みたい街ランキング2024 首都圏版」を公表。同調査は、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20〜49歳の男女9335人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:2023年11月13〜23日)。今回は、「茨城県」で住みたい街(駅)ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:水戸

2位は、茨城県の県庁所在地でもある「水戸」でした。JR常磐線や鹿島臨海鉄道大洗鹿島線が乗り入れる「JR水戸駅」からは、特急を利用すれば約1時間で東京駅などの都心部へもアクセスでき、交通利便性も良好です 。梅まつりが有名な日本三名園の1つである「偕楽園」や「水戸城」など、観光名所や自然豊かなスポットも多く、駅周辺にはファッションや家電などもそろう商業施設が充実しています。

1位:つくば

1位は、「つくば」でした。首都圏新都市鉄道「つくばエクスプレス」の終点駅で、秋葉原駅へは乗換なしで約45分で到着。筑波研究学園都市として整備され、数多くの企業が集まっています。駅直結で行ける「トナリエつくばスクエア」などのショッピングセンターをはじめ、公共施設の充実など便利な生活環境が整い、日本有数の学術都市・科学都市として発展を続けています。


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは