【390円→350円】値下げになった今こそ買うべし! 元社員が選ぶ、無印良品のおすすめレトルトカレー3選

3月1日より、無印良品のレトルトカレー23品目が値下げされました。そんな今こそ買いたい、おすすめレトルトカレー3選を無印良品で勤務歴のある筆者が紹介します。

衣服雑貨や食品はもちろん、大型家具から家電までそろうブランド・無印良品。そんな無印良品の人気食品シリーズが、レトルトカレーです。

値上げラッシュな昨今ですが、なんと3月1日から無印良品のレトルトカレーが値下げされることに! 今回は、無印良品で勤務歴のある筆者が、値下げされた今こそ買うべきおすすめレトルトカレー3選をご紹介します。

レトルト バターチキンカレー(復刻)

バタチキ
「レトルト バターチキンカレー(復刻)」(税込350円)
無印良品「レトルト バターチキンカレー(復刻)」は、2009年に販売開始された初代バターチキンを数量限定で復刻したもの。カシューナッツとバターによる濃厚でまろやかな味わいです。

トマトの風味豊かな現在のバターチキンと比べて、コクのあるクリーミーさが際立っています。個人的には、バター感たっぷりな復刻の方が好みかもしれません。
バターチキンリフト
バターチキンの食べ比べもおすすめ!
さすが無印良品の顔ともいえるバターチキン、復刻版へのラブコールも多々見受けられました。トマトの酸味やスパイスなどで深みが加わった4代目バターチキンカレーとの食べ比べもおすすめです。

素材を生かしたカレー ケララチキン

ケララチキン
「素材を生かしたカレー ケララチキン」(税込350円)
無印良品「素材を生かしたカレー ケララチキン」は、鶏肉とじゃがいもをカレーリーフやコリアンダーなど数種類のスパイスと煮込んだカレー。ココナッツミルクがベースです。

マイルドな辛さのインドカレーで本格的な味わい。粗びきのココナッツフレークのザクザクした食感も楽しめます。
ケララチキン
ゴロゴロとした具材が満足感たっぷり!
とにかく、ココナッツミルクのコクがおいしすぎてスプーンが止まりません……! ゴロゴロとした具材の満足感も抜群です。

素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー

「素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー」(税込390円)
「素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー」(税込350円)
無印良品「素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー」はしょうゆやみりんのコク、玉ねぎの甘みを生かして仕上げられています。

唐辛子を使用していないため、辛さが苦手な人にもおすすめです。
国産玉ねぎ
ごろっとした豚肉がたっぷりでうれしい!
具が大きく、満足感があるのもうれしいポイント。公式は「白米と一緒に食べるのがおすすめ」とのことですが、うどんのアレンジも美味です。

無印良品からは、他にもさまざまな種類のレトルトカレーが販売されています。ぜひ店頭やサイトでチェックしてみてくださいね。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、内1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴