高島礼子、「懐かしの『暴れん坊将軍』スチール写真」に絶賛の声! 「可愛い過ぎる」「初々しい」

俳優の高島礼子さんが、デビュー作『暴れん坊将軍III』(テレビ朝日系)の貴重な写真を公開し、「お美しい」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:高島礼子さん公式Instagramより)

俳優の高島礼子さんが2月26日、自身のInstagramを更新。俳優としてデビュー作となった時代劇『暴れん坊将軍III』(テレビ朝日系)のオフショットなどを公開しました。
 

【実際の投稿:高島礼子、『暴れん坊将軍III』ショット公開】

「何をやっても下手くそで」当時のエピソードも披露

高島さんは、「懐かしの『暴れん坊将軍』のスチール写真 役者となるきっかけを下さった松平健さんと 何をやっても下手くそで 今もまだまだですが 長く役者を続けれてる事に感謝してます」とつづり、3枚の写真を披露1枚目は俳優の松平健さんとのツーショットで、2枚目は高島さんのソロショット、3枚目は殺陣の指導を受けている最中のオフショットです。いずれもセピアカラーで時代を感じる写真です。
 

ファンからは、「かっこよくて、シブいっす~」「初々しい」「可愛い過ぎる」「お美しい」と、若い頃の高島さんの姿に絶賛の声が寄せられました。

明治座での公演が話題に

高島さんは現在、明治座(東京都中央区日本橋浜町)で上演中の舞台「メイジ・ザ・キャッツアイ」に、俳優の藤原紀香さん、剛力彩芽さんと出演し話題を呼んでいます。同アカウントでは舞台のオフショットなどが公開されています。59歳とは思えないすてきな高島さんの姿が数多く掲載されているので、気になる人はぜひ、チェックしてみてください。
 

次ページ
高島さんの美しい姿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない