『光る君へ』出演の演技がうまい男性俳優ランキング! 2位 藤原為時役の「岸谷五朗」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は「『光る君へ』出演俳優」に関するアンケート調査を実施。「『光る君へ』に出演する演技がうまいと思う男性俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『光る君へ』公式Instagramより)

NHK大河ドラマ史上、歴代2番目に古い時代を描く『光る君へ』。平安貴族を演じる面々は、実力派俳優たちが名を連ねています。
 
All About ニュース編集部は1月9日~2月21日の期間、全国10~70代の男女276人を対象に「『光る君へ』出演俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「『光る君へ』に出演する演技がうまいと思う男性俳優」ランキングを紹介します!
 
>10位までの全ランキング結果

2位:岸谷五朗/藤原為時

2位にランクインしたのは、岸谷五朗さんです。吉高由里子さん演じるまひろの父・藤原為時役を務めています。
 
1983年に「劇団スーパー・エキセントリック・シアター」に入団。1993年に主演映画『月はどっちに出てる』で数々の映画賞を総ナメにし、脚光を浴びました。
 
NHK大河ドラマは2021年放送の『青天を衝け』の井伊直弼役など、今作で4作目の出演。安定の演技力と品のある佇まいで、ドラマを盛り上げています。
 
回答者からは「やはりベテランだし、貫禄があるので。引き込まれてしまう」(50代女性/福島県)、「権力に屈する演技が上手い」(60代男性/千葉県)、「安定した演技力で、見ていて安心」(40代女性/愛知県)といったコメントが寄せられています。

1位:柄本佑/藤原道長

1位にランクインしたのは、藤原道長役を務める柄本佑さんです。
 
2003年に映画『美しい夏キリシマ』で俳優デビューすると、以降は若手演技派俳優として数々の作品に出演。2010年公開の映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』などで共演した、俳優の安藤サクラさんと結婚しています。
 
今作では柄本さんの“艶気”にハマる視聴者の声が相次ぎ、まひろと視線を交わすシーンでは、あまりの色気っぷりにSNSがザワつく事態に。表情やしぐさで魅せる高い演技力に多くの視聴者がとりこになっています。
 
回答コメントでは「間のとり方が上手く、顔の表情で気持ちを伝えるのが上手いから」(40代女性/埼玉県)、「NHKのドラマで賞を獲ったことがあるから」(50代男性/愛知県)、「演技が自然で、ユーモアとかあたたかみがあるので」(50代女性/東京都)などの声が集まりました。
 
※回答コメントは原文ママです
 
この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間120本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も